善人シボウデス125 ラスト3

フローチャートはアジトから始まるようです。
……アジト? なんだか嫌な感じ。ブラザーとかどうなった。
まぁとにかく。
2029年4月13日から始まります。

パンデミックが起こっている只中で目覚めるシグマ。
目の前に現れたのは茜。
よくも未来で俺のことを殺してくれたな、と詰め寄るシグマ。
今の茜に言っても仕方ないんじゃないかと思いましたが、なんだか茜もそのときのことを知ってるような口調。それに、殺したわけではなく、ナイフの柄だけを当てたのだと言ってます。信用はできると思いますけど、疑問は残ります。
茜は、シグマだけではなくファイにも時間を飛び越えてもらわなければいけなかった、と語ります。
いきなりですが、明日、月に行くことになりました。
未来の話だなぁ。
部屋のポッドには既に四葉とアリスがコールドスリープ状態で入れられているようです。もう1台にはファイが入れられているもよう。つい2日前に入れられたとか。

シグマはこれからカイルを生み出したりリゾーム9の仕掛けを施したり、CDドアを作ったりと、大忙しになる模様。
なんだかなぁ。

と思っていたら、外で炉が爆発。巨大なきのこ雲。
歴史は着々と進んでいる。
やらなければ――というフレーズで、エンド。

ENDorBEGINNING

え、本当に? これで終わり?
フローチャートを見てみましたが、全部埋まって――ファイエンドの下だけ、埋まってない。
医務室。
飛んでみます。

目覚めたのは医務室。目の前にはルナ。
「やっと目覚めたんですね、カイルさん」
と声をかけられました。え……っと。つまり、やること為した先の意識は、クローンとして作り出されてたカイルの肉体に収まるとか、そういうことか?
鏡に駆け寄るカイル。そこには確かに、若かりし日のシグマの顔が。

足元にはディオ。洗面台に、手錠で繋がれたままです。
現在の日付は2074年1月27日。AB計画の最終日。
ファイが茜に襲われてから、大体5時間――体感時間では2時間とちょっと。
アクセラビルは全員に投与済。効き目が現れるまでには、まだダイブありそうですが。

天明寺とクォークは減圧室に。
地球に帰るようです。
ある歴史が書き換えられようと、その間に生まれた物語は消えない。書き換えられた先は、その先の人たちで作っていくべきであり、自分たちは書き換えられる前の歴史にしか存在できない。だから、誰が歴史を書き換えようと、その現象が今の自分に影響を与えることはない。ということで、天明寺とクォークは地球へ。

アリスと四葉は治療室にいました。
結局、自分たちは駒に過ぎなかった、と言い放つアリス。
シグマとファイを過去に飛ばすために必要だったのは理解できる。しかし、目的を達したあと、二人は今の荒廃した未来から逃げ出すことはできない。シグマたちが作るかもしれない明るい未来に行くことはできない。いくら大儀のためとはいえ、あまりにも理不尽。
という話を茜にしたという。
そうしたら、肉体ごと過去に遡る方法がある、と。
それは、シュレディンガーの猫。
……どういう意味だ?
と思ったら、話はそこで終わってしまいました。

続いてファイ。彼女は所長室にいました。
単刀直入に。ファイは何者? と、カイルが聞いてくれました。
うんうん。
バカ丁寧なカイルの口調が、なんだか本当にKになったみたいで、嫌だなぁ。
シグマの記憶はまったく、欠片もないのでしょうか?
ファイはシグマと共にラジカル6の漏洩を止めようとしたが失敗。そのまま、歴史を進むことになる。
らしいのだが、でも話しているうちに、救った話もしていて。
けれどその話をすると、成功した話も成功しなくなるから、言えない、とのこと。
続いて茜と話し、どうやら漏洩を止める過去の作戦に参加したのはカイルの意識が乗り移ったシグマだったらしいと教えてもらえました。
そして今目の前にいるカイルは、カイルではなく。これから過去に肉体ごと遡って、ウイルス漏洩を止めて、明るい未来を歩くのだと。

ENDorBEGINNING
またしてもこれかよ。

また次のジャンプ先が……と思ったら。ない? え、これで本当に終了?
フローチャートを見てみましたが、すべて埋まってます。
そのまま「戻る」を押してみたら、冒頭に飛ばされました。

……ひとまず、サイト整理してきますかね。

タイトルとURLをコピーしました