ダンガンロンパ 絶対絶望少女 003 CP1

チャプター1 地獄の中心で愛を叫ぶマモノ

コマルが子供たちの建物から投げ出された直後から。
どこかの屋上に降り立ち、直ぐにモノクマに囲まれ。

頭を抱えてうずくまるコマルの前に、なんと。
おおお。
ジェノサイダー様、降臨!

いつも思うけど舌長い。
よく普通に喋れますな。

彼女に手を引かれて逃げ出しました。

大きな換気扇(?)の裏で作戦会議。
腐川、スカートが太ももまで裂けてスリットになってます。しかもそのスリット、深すぎます。そしてそのスリットから覗く太ももに何か模様が見えたと思ったのは気のせいでしょうか。

白夜はどこだ、と迫る腐川。
コマルが持ってる拡声器から白夜の匂いがするらしい。
どんだけ嗅覚凄いんだお前。

白夜の情報を教えないと殺す、という腐川に殺されかける寸前、ジェノサイダーから腐川へチェンジ。命拾いしました。
……今、クシャミしたっけ?
今回はどんなキッカケで切り替わるんだ。

敵か味方かハッキリしてよ、と切れるコマルに、弱々しくですが「味方よ」と答える腐川。おお。
だったら早く逃げようと、と急かしますが、あの人と約束したから大丈夫――って腐川の妄想が入りましたー。
しっかり声優さん付ですー。
腐川、自主規制、自主規制。

もはや犯罪です。白夜が悪寒に震える姿がハッキリ妄想できました。

弱気な腐川が、追ってこれないようにここでモノクマたちをバラバラにするわよ、と強気発言。どうやら今回の腐川は自分の思い通りにジェノサイダーと交代できる術を身に着けたようです。頼もしい。

チュートリアル挿入。
△ボタンでジェノサイダーと操作交代。
彼女はダメージを受けない上、強力な攻撃でモノクマを蹴散らすことができる、とのこと。
最強じゃねぇか。
□ボタンで攻撃。×ボタンで回避。
□ボタンを押し続けると必殺技発動。
更に、Lボタンで敵を注視した状態で○か△を押せば、強力なチョッキンフィーバー!

……だってゲーム画面にそう書いてあるんだもん。

最初はジェノサイダーに交代しないで自力でやってみようかなと思います。

さて戦闘開始。

……ええと、その場でただ「壊」で攻撃してたらあっという間に殺されました。
3回攻撃を受けたら、もうダメなんですね。逃げる余裕もありませんでした。
なんだこれなんのむりげーだ(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻

……絶体絶命の際に恐縮ですが、チュートリアルのお時間です、が入りました。
ハートがなくなりそうになると(はい、今まさにこの状態です)、敵がトドメの攻撃をしてくることがあります。
この時、絶望タイムがスタート!
収縮する白いサークルを、△ボタンを押して黄色エリアで止められれば……バッテリーを1つ消費して、腐川がスタンガンで敵を攻撃し、助けてくれます。
更に、青色エリアで止めることができれば、なんとバッテリー消費がゼロに!

ということです。
うん、無理。

必死に頑張って黄色エリアで止めました。
よし、これで少しは大丈夫。
ハートが1つ回復しました。

後ろに下がりながらモノクマ破壊。
残り1体のところでもう後退できなくなり、再び絶望タイム。

そしてそして、なんとこの絶望タイムに失敗。
……コマルは頭から飲み込まれました……。

ゲームオーバーの文字の後には、
・リトライ
・難易度を下げてリトライ
・ロード
・タイトルへ戻る

……リ、リトライしてやるわい。
難易度を下げてリトライなんて、そんな、そんな誘惑には乗らないんだからねっ(誰。

レッツリトラーイ。
即行でジェノサイダー翔にヘループ!

あははははははは、と笑いが止まらないくらい楽勝でした。
なんだ、この難易度。

全モノクマを壊したあと、注意が表示されました。
どうやら本来のジェノサイダーモードには時間制限があるらしい。
左上のバッテリーを消費しきると、自動的に腐川の人格に戻ってしまうとのこと。
チョッキンフィーバーも無尽蔵に使えるわけではないらしい。
画面右下のフィーバーゲージを溜めることで、初めて発動可能に。
フィーバーゲージはジェノサイダー翔で敵を倒すことで蓄積。
L+△で1ゲージ消費の単体攻撃。
L+○で3ゲージ消費の複数攻撃。

うーみゅ……やっぱり制限があるのね……。
今回は最初だったから特別サービスなんでしょう。
必殺技を見とけばよかった。

今ので全部よね? と息を上げる腐川に、凄い、と興奮するコマル。
タメ口きいてんじゃないわよ、と怒られました(笑

スタンガンの電気ショックで人格を変えられることに気づいたらしい。
白夜に言われて色々試していて気づいた……って、白夜、酷い。

白夜の拡声器をコマルが持ってた理由について聞かれ、助けて貰ったから、という一言ですさまじい妄想をする腐川。いちいち石田さんの熱演が笑える。

いわれのない非難を受けました。

どうやら十神は捕まったらしい。
だから腐川がこの街に留まっているのだ、と。

ちょっと意外です。
十神、なんでもパーフェクトにこなすイメージがあるので……。

再び探索パートに戻りました。
中央建物付近にオマルが光り輝いてるんですけど(笑
近づいたらイベント挿入。
あんたの仲間じゃないの? 跨ってみれば? とふざけたことを言う腐川に、仲間じゃないもんと返すコマルですが、跨ってみて「落ち着くかも」って、どんな精神状態だお前。

セーブするか聞かれましたが……何かのフラグが立ったからセーブすることになったのかな?
………………………………もしかしてセーブポイント……?

超爆笑。
セーブ画面の背景に、オマルに跨るコマルの絵が!

意外過ぎて腹が痛い。

さぁ、次ページに分けますか。

タイトルとURLをコピーしました