MOON 027 エルモ

400ネカたまったので釣竿買ってこようかなっと。

城下町へ。
夜になったばかりだったので、待っているのも勿体ない。
王様の部屋にでもお邪魔してみましょうか。

……相変わらず落書きに集中している王様がいます。
あれ。でも、ちょっと待って、もしかして?
こんなに早い時間から落書きされてたら、こっちに気付く隙間時間なんてありませんよね。
なら何か気付かせるアクションが必要なんじゃないかと思い、王様に「王家のカード」を突き付けてみました。

おおお、反応あり。
ようやく主人公を見てくれました。

月まで飛んでプロジェクトに協力して欲しいらしい。
大臣のやってる世直し計画では解決しないと思っているようです。
王様が大臣のこと信用しないってどういうことだ(-_-;)

王様は大臣よりもヘイガー博士を信用しているらしく、手を組んでるとかなんとか。

そんなヘイガー博士と最近連絡が途絶えてしまっているようです。
手紙を届けて欲しいと頼まれました。
王様の手紙をゲット。
そしてトロフィー「王様の秘密」もゲット。

わーい。

朝になったのでよろず屋へ。
釣竿くださーい。 o(・∀・`o)
ついでにエサは5個購入。

そのまま釣りのおじいちゃんところに行っても良かったんだけど、レインボウ・ロックスのエルモの近くの木に、この前タオがマーキングしようとしてたので、それを見届けようと思います。

このエリアに残っているのは「犬神マイマイ」と「エルモ」だけですかね。
早くキャッチしたいのだが……いまいち魂の出現方法が分からない。

タオがここを通るのは、秘密の隠れ家に行くときと帰るとき。
この前は帰るときだったけど、そのときは木の匂いを嗅いでるだけで、何もしなかったんですよね。
夜になったばかりの今はどうか。

タオが「行き」に通りかかったところでマーキング。
よっし。
そしてエルモの魂が現れました。

すかさずキャッチ。
2ラブと140ネカをゲットです。

どうやらタオは、帰るときはマーキングしないようですね。
単に、行きのときにしたマーキングが薄れてないか匂いを嗅いだだけだったのか。
てことは1日に1回しかキャッチできるチャンスがないのか……シビアです。

このエリアで残っているのは犬神マイマイだけ。
どうすればいいんだろう。
吠えさせればいいというヒントだけど、マーキング近辺で話しかけて吠えさせても、何の変化もなかったんですよねぇ。死体の近くで吠えないとダメなのかな。

自宅に戻ってセーブ。
いつもと様子が違います。

タコUFO襲来。
ポッカに石板を落としていきました。
ああ、動物の魂を20匹助けたから、その記念ってことかな。

女王にラブ奉納。
次のレベルまではあと1ラブ必要です。

ポッカに話しかけると「タコの石板」をゲットです。

またセーブのため眠ると、いつもと様子が違います。

鳥かごの中に入れられた住民たちから「助けて」と求められました。
勇者とかドラゴンも夢の中に出現。
「扉を開けるんじゃ」って、誰の声じゃ。

なんだろう。
タコの石板を貰ったことによるイベント挿入?

起床しても、特に何もなく。
ううん。
何事もなかったかのように冒険再開です。