風雨来記4 10 2周目 1日目~7日目

1周目では「徳山ダム」に関わる取材を終盤にぶっこみ、中途半端に1人旅エンドを迎えた榊さん。
まさかの引継ぎ要素が何もないことに絶望しつつ、私の記憶だけを引き継いだ2周目を開始します。

マップのスポットも最初から……どんどん解放されてくスポットを見るために、地図を時折確認する作業が本当に楽しかったんだけど……今となっては密度の薄い地図を見ると悲しくなります。

さて。
1周目は滝やダムに行ったので、今回は関ケ原行きましょう。
そして、1周目で高評価だった記事も分析しましょう。
やってやりますよ。
はっはっはっはっは(やけくそ)

1日目

まずは「関ヶ原」に到着。駅には東軍布陣と西軍布陣と書かれた簡単な案内板が。これだけでもテンション上がりますね。

取材を開始しようとしたとき初日に会ったっきりの日陽さんと遭遇しました。

ここにいたのか。
飛騨方面に行くと言っていた彼女ですが、榊との会話で戦国時代の話が出たから足を伸ばしてみたとのこと。

こういう自由な旅っていいよね。と思っていたら取材に同行してくるらしい。
ならモデルをお願いしますね、と頼むとあっさり了承。
2周目は日陽さんルートいけるのかな。

関ケ原取材。
徳川と石田の両方の紋が掲げられてる建物は関ヶ原古戦場記念館。

駅まで戻ってくると、取材は終了。
日陽さんともサヨナラ。

あー、どこに行くとか言ってなかったから、まだ偶然遭遇するまで持ち越しか。
日陽さんに会ったよというトロフィーは貰えましたが、手がかりないのは辛いな。

スポット開放しても次の周に持ち越せないことが分かったので、適当に流してるのも時間がもったいないなぁと思い、早々にキャンプすることにします。

一度は車道に出たけど関ヶ原に戻り、メニュー画面からキャンプへ。

グリーンウッドキャンプ場で本日はテント張り。
コッヘルの説明とか飛騨牛とか、確か前周と一緒のはず。
テキストスキップ機能は――やっぱり働きませんでした。(`;ω;´)

さて。
1日目の記事投稿です。

関ヶ原追想(関ケ原)

  • 開戦の地を訪ねた
  • 石田の陣から街を見た

「石田の陣から街を見た」を選択し、写真は、駅の戦況と街を一望したときのものを掲載。
なんとコメントがつきました。嬉しい。

ランキングは18位からのスタート。
このスタート位置も今までの回答から変わるんだろうか。

2日目

昨日に引き続き「関ケ原」に入ると女性から「道を教えてください」と尋ねられました。
簡単に案内して終了。
特に何もなし。

関ケ原は2回目なので、前回とは別のマップが解放。
「若宮八幡神社」と書かれた入口。
参道に踏み切りがあるという珍しい場所ですね。

大谷吉継陣跡と松尾眺望地。

榊さんって、どこどこに誰が陣地を構えていたとか、まるまる神社に祀られてるのは一般的にはあの人だけど、この人が祀られてるのは珍しいなとか、すらすらっと出てくるの、すごいね。
博識すぎる。
私は情報が頭の片隅にあっても、いざって時に言葉として取り出すことができません。
(ダメじゃん)

さて、次は「美濃赤坂」。
中山道の宿場町。
美濃赤坂駅は無人の終着駅らしい。
結構、町の中心なイメージあったんだけどなぁ。

矢橋家住宅。
格式高い人専用の宿泊所で、一般客は泊めてなかったらしい。
国登録有形文化財。
屋内の一般公開はなし、か。

ここには趣のある木造建築物がたくさんありますね~。

一通り見て回ったのでキャンプへ。

宿場と石灰の街(美濃赤坂)

  • 石灰産出で栄えた
  • 神社を線路が横切る

踏み切りの向こう、そこには……(関ヶ原:2回目)

  • 踏み切りを越え、神社の上に大谷吉継の陣があった
  • 付近には寝返った小早川の陣地があった

記事は「美濃赤坂」の「神社を線路が横切る」で投稿。

ランキングは15位。
少し上がりました。

過去の投稿

  • 1日目「関ヶ原追想」いいね2。

「2」ですかっ。
Σ( ̄□ ̄ll)

……まぁ後から伸びてくれればいいんですけど。

3日目

ヒナさんにはどこ行けば会えるのかなぁ。
公式では隠しスポットではなく最初から解放されてるスポットでヒロインに会える、という情報だったので、なるべく隠しスポットには行かず、最初から行けるスポットを選びたいと思います。

「大垣」に来ました。
大垣城跡を発見。
現在は公園として開放されてるらしい。

スポットは1か所だけですが、なんかもう沢山スポット訪問して記事の取捨選択するのがもったいなくて、1日1スポットにしようと決めました(笑)
沢山訪問したら、その分の記事を全部投稿できればいいのに。

今日はこのままキャンプ場へ。

旧国宝を訪ねる(大垣)

  • 明治の大洪水の痕跡もある
  • 戦国時代の逸話も伝わる

「戦国時代の逸話も伝わる」を選択して投稿。

ランキングは14位。

過去の投稿

  • 1日目「関ヶ原追想」いいね67
  • 2日目「宿場と石灰の町」いいね137

おやすみなさい♪

4日目

「養老公園」に到着。

「かの有名な養老の滝がある場所だ」と言われますが、ごめんなさい、ピンとこない。
名前は聞いたことあるけど今頭の中には養老保険が浮かんでる(。・ω・。)

奈良時代の元号「養老」はこの滝の命名にちなんで改元されたらしい。

スポットを見て回っていると「養老サイダー」なるものがありました。
すっごい美味しそうな写真です。ひんやりして爽やかそう。
……飲みたい……。

今行けるのは神社まで。
この先は次に行こう、と切り上げられました。

ここへ来るまでなかなかの石段を登らなければいけなかったのでお疲れモードのようです。
取材は体力勝負なところもありますしね。(*´・∀・`*)

キャンプで記事投稿。

養老伝説の水を飲む(養老公園)

  • ご当地のサイダーも飲んだ
  • 菊水泉は静かに湧いていた

ランキングは14位。

過去の投稿

  • 1日目「関ヶ原追想」いいね116
  • 2日目「宿場と石灰の街」いいね235
  • 3日目「旧国宝を訪ねる」いいね124

踏切の写真投稿した2日目がいい感じ。

5日目

「岐阜羽島」に到着。

新幹線が通ってる駅なんですね、と思ったらのぞみ号は停まらないらしい。
ローカル線では終着駅。

駅近くに「格安きっぷ自販機」というもの発見。
こんなのあるのか~。

一通り見て回ってキャンプ地へ。

現代の交通の要衝(岐阜羽島)

  • 新幹線と高速道路が近距離で並走している
  • 国益を見据えた駅設置だった

投稿は「国益を見据えた駅設置だった」で。
取材してたとき榊さんが記者の使命感に燃えてましたしね。

ランキングは13位。
じわっと上がりました。

過去の投稿

  • 1日目「関ヶ原追想」いいね228
  • 2日目「宿場と石灰の街」いいね264
  • 3日目「旧国宝を訪ねる」いいね156
  • 4日目「養老伝説の水を飲む」いいね71

6日目

今日で第1週目が終わります。
どこ行こうかなと地図を眺め、まだイベントがありそうな「岐阜」へ行くことにしました。

中に入ると「シャッター押してくれますか」と頼んでくる女性が。
いいカメラ持ってるの見えたのでお願いしちゃいました、って、このセリフ前にも聞いたな。
1周目の徳山ダムか。

こういうミニイベントはランダム挿入なのかね。

さて、岐阜……あ、ここを訪れたのは前の周で、今回は初めてだったっけ。
マスクした黄金の信長像に驚く榊さん見て気付きました。
「信長バス」に「柳バス(濃姫)」。路面電車。シャッター下りすぎ(笑)商店街。

一通り見て回ったらキャンプへ。

岐阜の中心部には何があるかな?(岐阜)

  • 信長との関係性を色濃く感じた
  • 昔ながらの商店街の匂いを感じた

「信長との関係性を色濃く感じた」を選択し、写真は「信長バス」と「信長像」を選択。
前回はどうだったけと見返してみたら、同じ選択肢で191の評価でした。
今回はどれぐらい伸びるかなぁ。

ランキングは9位にアップ~!
ゴー、ゴー ♪ヾ(●´∀`●)ノ♪ヾ(*・∀・)ノ

過去の投稿

  • 1日目「関ヶ原追想」いいね241
  • 2日目「宿場と石灰の街」いいね289
  • 3日目「旧国宝を訪ねる」いいね230
  • 4日目「養老伝説の水を飲む」いいね80
  • 5日目「現代の交通の要衝」いいね55

300超えはまだ出ないなぁ。

就寝前に渋川デスクから連絡がありました。
まぁ悪くないんじゃないか? とのこと。
この先も今の調子で頑張れ、と。

7日目

今日は日曜日なのでお休みっ。
(〃 ̄ー ̄〃)

バイクの整備、洗濯。あっという間に1日終了。
ランキング等は見れないまま、1週目終了です。

タイトルとURLをコピーしました