ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 124 グラン・カテドラル2921年層

2921年層に到着。

今回のイベントはツェツィさんのようです。

ツェツィさんが世界を見つけた瞬間、飛んできた揺り籠と衝突。
なんでやねん。( `ー´)ノ

ぶつかった衝撃で時空にも影響が出たっぽい。
これは、何だ。不可と戦った後のツェツィさんなのか。それとも、ナチルに会う前のツェツィさんなのか。時間軸がどこだ。

二つの光が後方に向かって走っていくのと、それとは逆方向に遠のいていく揺り籠。
――揺り籠はナチルのことかな? 二つの光っていうのは、ユリィカとウール―?

うーん、やっぱり分からない。
確かツェツィさんは知り合いに頼まれてナチルを探しに来たんだよね。
だとすると揺り籠をそのまま見過ごすのが分からないし。

少し暗転して、次はガレリア宮に佇むツェツィ。
アトリエにあったビスクドールを発見しました。

ぺリコのことか?

どうやらこのビスクドールは自分がツェツィさんが作ったものではないらしい。
ビストが作ったのか? と疑問符浮かべるツェツィさん……って、こんな中途半端なところでイベントが終了しました。

もうちょっとでぺリコの正体とかルーツとか、そういうのが分かったのに!
ぺリコが宿ってたビスクドールって、確か不可侵区のねじれた空間に転がってただけだったよね。そのビスクドールがどこから来たのか、についてはまだ明かされてなかったはず。

早く続きが見たい。
次は3286年層。エレベーター使っても、降り立ったのは2933年層です。
先が長すぎます。
( ;-`д´-)

タイトルとURLをコピーしました