MOON 006 レインボウ・ロックス

勇者が壊した岩の先へ向かうと、虹色模様に染まった岩々に囲まれた道が。
少し進んだ先の大きな看板には虹の絵。

名前の由来や虹の順番、ハズカシ岩について説明がありました。
ちなみにハズカシ岩は「亜鉱性多節足生物の一種。人の気配を長時間感じると、気まずさに耐えきれず動き出す」とのこと。

下に進んでいくと早速ハズカシ岩が道を塞いでます。
少し待機すればいいかな、と思っていたら、見る間に赤くなって道を開けてくれました。
そんな少しの時間も気まずさに耐えられないんだったら道を塞ぐな;

発見した動物の死体について。

クイダオーレ

食堂「くいだおれ堂」の一人娘。
馴染みの客から「看板娘」と呼ばれていたのをはきちがえ、今では自分が看板そのものになることを強く望んでいる。

千匹ミミズ

伝承によれば、太古の時代、千匹のミミズが合体して、一匹の大きなミミズになったという。

そこから右上にも動物の死体。

エルモ

他人のナワバリを非常に気にする。
しかし自分のテリトリーを作ろうとはしない謙虚な犬。

少し上に行って。

スラ子

恥じらいがちな女の子。
いつも赤面していたため赤くなったという説もなきにしもあらず。
あだ名は「ベス」。

スラ子については、すぐ左上の木の下に魂が現れました。
しかし、何もせずキャッチできるわけではないようです。
近づいたら逃げられました。

そろそろ体力がやばいので帰ります。

あ、来るときの看板の裏に魂を発見。
近づいても逃げず、そのままキャッチ成功。

クイダオーレでした。
2ラブと150ネカを入手。
寄り道が心配だったけど、無事にセーブできました。

女王様にレベルアップしてもらいました。
ラブレベル3《愛の第一歩》。
次のレベルまで、あと2ラブです。

タイトルとURLをコピーしました