ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 118 グラン・カテドラル731年層

1階の昇降機はひとまず見つけたので、再び拠点に戻ってセーブ。
色々と準備を整え、また「不確定エリア」の扉から再開します。

ただいまの到達点は627区画。次のイベント発生まで、あと少し。

銀の匙の消費量が半端ないね。適度にグラン・コリドールに戻って、レベル上げつつ銀の匙を敵が落とすの狙ってます。

エレベーターに乗るとイベント発生。ユリィカの幼少期のようです。
でも「また、占いごっこかい?」と父が優しい?
ユリィカもご機嫌で、母や兄がどこにいるのか分かる、と父に教えてあげてます。
そして父もまた「お前はすごいなぁ」と笑顔。

え、どうした、父。(´・ω・`)

嬉しそうなユリィカは、兄はいま学校で、母は調律師のおじさんの家、と。
あー……父が、今日は教会のはずだよ、と怪訝そう。
けれどもユリィカは空気読まずに、教会の日はいつも街に行ってるんだよ、ユリ知ってるんだ~、と得意げに笑って。
あああ。まぁ、子供だから、それが当たり前ではあるんだけど……案の定、父が鬼の形相に。

というところでユリィカの夢オチ。
またこの夢だ、と。
トラウマですかね……子どもの頃の自分の不用意な発言が父を変えてしまった、とか。
でもまぁ、遅かれ早かれ露見することだし……なぁ。

1年層の扉の施錠が外れました。

エレベーターで降ろされたのは、1030年層。
次のイベントは「1096年層」ですね。遠いのか近いのか、だんだん麻痺してきた。

+1
タイトルとURLをコピーしました