MOON 048 レイタンレイレイタン

風車庵の周囲を調べていたら、右上の茂みに隠されていた死体を発見しました。
引っ張りだして調べます。

一丁とうふ

豆腐屋の朝は早い。
豆腐屋の屋根裏に住みついて、にがりの調整を見守るという。

ああ、これが風車庵の左側に出現した魂の本体か。
では、体が見つかったことだし裏から回ってお豆腐ゲット。
と思ったら、あらら、魂が消えてしまった。

時計の針が1つ動いただけですが……「朝は早い」と説明されているので、本当の早朝だけってことですね。
明日、また挑戦しようと思います。

続いての行動は。

夜まで待機。
夜になったら風車が回って音してる時を狙って玄関を調べ、不法侵入。

ええと、合言葉は「レイタンレイレイタン」だったはず。
以前、庵の右側に置いてある五右衛門風呂に入ったときに聞こえてきた言葉です。

「レイ」は「冷蔵庫」。
「タン」は「タンス」。

あらら、冷蔵庫を開けた途端、おじいちゃんが目覚め、叱られました。
追い出される主人公。
うう、心臓に悪い。

タイミング悪く、風車が止まった瞬間に冷蔵庫を開けてしまったようです。
風を読むのは難しいので、風車が回り始めたことを確認してから「歩く」「調べる」の行動を行い、そろそろやばいかも、と風車の勢いが弱まり始めたことを感じたら手を放すのがいいと思います。
だるまさんがころんだ、の要領ですね。

右側に冷蔵庫、左側にタンス。
間違えて追い出されても、また風車が回ってるタイミングで中に入ることはできるし、ペナルティは何もないので、焦る必要はないと思います。
ですが時間は止まらないので、ひと晩に挑戦できるのは2回ぐらいかも、と覚えておきましょう。

私は2回とも失敗して朝を迎えました……ついでに一丁とうふを救出して2ラブ入手。
ネカの入手はありませんでした。

時刻は昼に差し掛かり――ずっと待機してるのも暇なので、おじいちゃん家に何食わぬ顔で「ハロー!」って上がり込んでみようかな、と玄関を開けたところ、昨日と同じく強めの「帰れ!」で締め出されました。
ちっ。ひと晩経ったら忘れてるかと思ったのに。
記憶力いいな。

夜――風車が回ってるタイミングで中へ入り。
音が鳴ってる間に忍び足で冷蔵庫へ。
冷蔵庫、タンス、冷蔵庫、冷蔵庫、タンス、の順番で扉を開きます。

無事にこなせても合図は何もないので、自分でOK出すしかありません。

外に行くとお風呂のお湯が抜けており、秘密基地に続いてます。
逆に言えばここでまだ秘密基地に行けないようなら、仕掛け解除に失敗したと思って、もう1度挑戦しましょう。

秘密基地……エコロジー3兄弟がいます。
彼らが「新会員を募集した」と情報共有している間に主人公が到着しました。
なんて間の悪い主人公。逃げて。

勝手に「エコ倶楽部」の会員に登録。
活動に参加させられました。

あいつらか。
タオの隠れ家付近の、モミの木の相合傘を見つけたら理不尽に怒られたり。
ワンダの店の2階でフローラさんの寝顔を見たあと、外で平手打ちを食らわせられたり。
あいつらか。

水資源を大切にするウミ。
自称色気を持ち女性蔑視と戦うフェミ。
森や木を大切にするモミ。

自己紹介をしてくれました。
そういえばウミさんには会ってない気がする。
水資源、って言ってたから釣り関係だっけ?
どこかで見落としてたかな。

ひと通りの説明を受けたら、部屋に入ったときから気になっていた石板をゲット。
「大臣の宝物」でした。
ああ、城に放たれてた「お前の宝物は預かった」ってのは、このことか。
初めてカードを貰ってからここに至るまでの時間がなっげぇよ!!
(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻

石板には白羽の矢儀のことが書いてあるようです。
早く翻訳機にかけたいなぁ。

ひとまずここでできることはもう全部終わったと思うので、自宅に戻ってセーブしましょう。

女王にラブ奉納。
次のレベルまではあと4ラブです。

タイトルとURLをコピーしました