ミスターパンプキンの不思議な旅 006 第五章 未知行きへの列車

第五章 未知行きへの列車

遊園地に来たカボチャを引き止める玉ねぎ。
記憶喪失を伝えると、海岸に記憶があるかも、と良く分からない説明。
次のマップへ。

巨大なタコがいるマップから上に行き、銅像が被ってる帽子を入手。
日記の欠片もゲット。

タコに帽子をあげると大人しくなり、彼の触手によって塞がれていた入口から下の階へ移動。

顔の大きなイチゴちゃんがいました。
花が欲しいようです。

一方からしか開かない扉の迷路をクリアしてハンマーを入手。
……ここのパズル、地味に時間がかかった。

最初の方のマップに戻って銅像をハンマーで壊し、頭部を入手。

地下鉄の椅子に座ってるおじさんの顔に頭部をくっつけるとピーナッツ型に。
スーツケースの中から鍵を入手。

電車の中に入って鍵を使用。

「BNIT」の文字とカラー線。
B=緑、N=赤、I=黄、T=青。

ちょっと後回しにしよう。
最初のマップに行って、煙突から中へ。
赤緑黄のドロップに、回して合わせるパズル。
クリアすると明かりがついて、日記と、肥料を入手。あとガムテープも。

頭部の取れた銅像に肥料を与えると花が咲きました。
花を入手し、イチゴちゃんに手渡すと喜んでくれました。
彼女の頭が縮小し、隠れていたボードが出現。
日記の欠片を入手。

壁に「I」のヒント。「d2b1」
隣部屋のヒントの紙から、「I」の模様を導き出せってことですね。

ガムテープは地下鉄前の監視カメラに使用。
漏電してる線に使うとカメラを自由に動かせるようになってました。
そこにある看板には「N」=A1d3。
「+」という記号は被っているから相殺してみると、残りは「○」。
つまりN=○という解釈で良いと思われる。

ヒントの紙がぶら下がってる部屋に行き、画面を見るとヒントが。
ガムテープ巻いて映るようになった監視カメラの映像ですね。
向きを変えて、他のヒントも。
「T」=b3c4。
「B」=C2b4。

部屋の壁に描かれてるラクガキっぽいのが「N」のヒントかな。
横に傾ければ「N」に見えないこともない。

電車に戻って、左から順に「N○+二」を投入。成功です。

タイトルとURLをコピーしました