ワンダと巨像 13体目

広大な砂地 空を漂う巨大な軌跡 おまえは一人ではない

位置:E6

とうとう来たー、長丁場必須の13体目。龍です。

他の巨像と違ってワンダに攻撃してくることはないんですが、空を飛んでるので、なっかなか倒せない。接触もしてこないので、まずは近づくための作戦が必要になるんですよね。

アグロに跨って疾走しながらの戦いになるので、また操作方法をモダン1からクラシック1へ。

奴の腹には3か所、浮袋みたいな白い袋があるので、アグロで走りながら弓矢でそれを貫けば、奴は高度が保てなくなるので低空飛行になります。

そうすると、頭に近い方の羽が砂に埋まって段差が登場するので、アグロで疾走しながら飛び移ることが可能。
この状態になったらまた操作方法を「モダン1」にしとくのが無難です。
ジャンプ操作を誤ってアグロから転落し、せっかくのチャンスを棒に振ったときの絶望ったらありません。

長い奴の体には弱点が3か所あるので、順番に攻撃していけばオッケー。
いずれも風よけのようなものに守られているので、直ぐに分かるかと。

ある程度ダメージ溜まると砂に潜るので、また先ほどの動作を最初からやらなきゃいけないんですが……。

踏んだり蹴ったりなワンダ。
モノを蘇らせるためだ、頑張れワンダ。

――思わず笑ったけど。

操作方法をまたクラシック1に戻して、袋を3つ矢で貫いて――あとはもう作業ですね。
時間はかかるけど緊張感はあんまりないので、らく~にやれる。

タイトルとURLをコピーしました