MOON 045 ジェントルさん&ママス

そろそろ夕方なので花火のところへ。
死体のそばで待機です。

筒から花火が出てきたらそのまま待ち、破裂したらジェントルさんの魂が出現するのでキャッチ。
花火に近づいてしまうと筒の中に飛んでってしまうので注意です。

2ラブと80ネカを入手。

花火はやっぱり1日1回のようです。
いくら待っても次の花火は来ません。
筒の中に入るか、ジェントルさんをキャッチするかの二者択一。

筒はまた後に回そう。

夜、ペロゴンの家に戻ると、まだ家に入れました。
夜になったばっかりだからかな。

子供部屋で子供に話しかけると、相変わらず褒めてくれます。
「あと足りないのはトゲね」とリクエスト。
彼女の要望を満たすのはなかなか難しい。

結構あっという間にベッドに入って眠ってしまいました。
やっぱり子供だなぁ。

寝室にママが入ってきました。
この前の勇者の事件は後始末が面倒くさくて、もうぬいぐるみを作るのは嫌になったようです。
ご愁傷様です。
結果的にママが作ったぬいぐるみは勇者が切り刻んだことになってますもんね……しかも主人公が燃やしたし。なかなかに酷い。

さあ、今ならリビングに誰もいません。
冷蔵庫を物色できるかもしれません。
(*´・∀・`*)

冷蔵庫を開けると、黒いバッチにSマークの何かを発見。
あ、ママが子供部屋から飛び出してきました。

「見てしまったのね」と怖い顔で迫られます。

ご、ごめんなさい。

どうやら彼女はヘイガー博士にメイドロボットを作って貰おうとして、かなりの募金をしたらしい。
その結果Sマークの黒バッチを入手できたが、博士は更に寄付を募り、黄金バッチではないと作ってくれないとのこと。
途方に暮れたママは、家族に無駄遣いを咎められることを恐れて冷蔵庫に隠して――って、博士。
そりゃもう詐欺の類ですよ。ギリギリですよ。ここに法律があるかはわからんけど。

ママからヘイガーバッチを貰いました。
安全な証拠隠滅。

そろそろ募金しないとな、と思っていただけに、タダで貰えるのは非常に有難いのです。
金欠だったから助かる。

そしてママから1ラブ貰いました。
やったね。

自宅に戻って就寝~。

  • ママスのラブラブ
  • パパスのマンガが完成しました。
    ユウシャメン。なかなかの力作です。

夫婦のラブ……これでイベント終了だっけ?
庭のペロゴンがいるから、まだのはず。
あと少し……でも思い出せないんだが……;

ああ、次のレベルまではあと1ラブでした。
惜しいっ。

タイトルとURLをコピーしました