ドラゴンズドグマ4 村の外へ

村の入口でポーンを味方に加えると、あとは自由に探索できるようになります。次の宿営地に行くもよし、サブクエストを極めるもよし。
自由度の高さがお気に入りです。

でもしばらくは村と宿営地の道を往復し、地道にレベルを上げるのがいいと思います。途中でひょっこり顔を出す兎は、弓の練習台に丁度いいですし、夜は良い経験値稼ぎになります。

続いての拠点は宿営地。
兵士の訓練施設が入った野営地です。
やぐらが組まれていて、砦と呼んでもいいような場所です。

入った瞬間、ポーンが走り出していき、石碑に行きます。
ここでようやく、メインポーン(エディットした相棒)が使用できるようになります。長かった。そしてルークよ、お疲れ様です、さようなら。
主人公をストライダーにしたので、相棒はファイター。しっかり私を守っておくれ。

そしてここで、リムが開放されたので、最大4人のパーティが組めるようにもなります。別の人たちが育てたメインポーンを、借りて使えるようになるということですね。レベルが同じか、自分より下だったら無料で貸し出しできます。けれどもやはり、自分より強いポーンを雇った方が、冒険がスムーズに進むので、そういったポーンを雇う場合は、お金ではなく別の代価を支払います。度忘れした。なんだっけ、単位は。
初めて自分のポーンが貸し出されたときは、かなり感動しました。
お礼に龍の心臓の欠片を頂きまして、本当に、「え、こんな良いものを貰ってもいいんですか!?」と思ってしまいました。もしかすれば相手の方は相場が分からなくて、一番よさそうなアイテムを送ってくれただけなのかもしれない。そして後で、悔やんだりしたのかもしれない。
うーん、すごいありがたい。大切に使わせていただきます。

色々と探索していると、ハイドラなるモンスターと戦うことに。
イベントなので強制です。
蛇が幾つも合体した外見をしており、飲み込まれないように注意。皮膚が堅いので、首を落としたいんだけど、なかなかダメージを与えられなくて。それでも頑張って首を狙ってダガーを振り回していたら、ようやくダウン。
ハイドラは去っていきました。
と思っていたら今度は宿営地の外でサイクロプスという、一つ目の大きな怪物と戦うことに。どちらもボス戦に相応しく、大きな怪物です。
弱点は目。
弓だったら少し離れたところからプスプスと矢を放てば、いつかは倒れてくれます。倒れたらすかさず目を狙ってダガーを繰り出しましょう。時間戦。

メルセデスという女騎士にクエストを頼まれます。
切り落としたハイドラの頭を、領都に運ぶため、道中の警護をお願いしたいというもの。
道中は長いため、念入りに道具をそろえ、周辺でレベル上げをしてから挑みましょう。途中で出てくるハーピーとか盗賊とかに、本当に苦戦しました。

初めて同行クエストを成功させると「デート」のトロフィーを獲得できます。
また、関所近くの浜辺へ向かうと、サイクロプスが歩いていますので、低レベル時は注意。へたれな私は常に、山側から回りこんで、ある程度の体力を削ってから接近戦に持ち込むようにしています。とても楽。

サブクエストを網羅するため、最初の村に戻りました。
印象に残っていたのは、盗賊を捕まえるクエストと、井戸を調べて欲しいというクエスト。

まず盗賊のクエスト。
宿屋の主人から受注をします。盗賊の被害に遭っているから、捕まえて欲しいという内容です。
クエストを受けると夜になり、宿屋の主人は二階から見守ることに。
主人公にも持ち場へつけ、と言ってきますが、持ち場がどこなのかすら分からず。仕方なしにそのまま宿屋の正面扉から外に出て、道を見渡してみたんですが、盗賊の影はありません。
メインポーンたちの姿もないから、外に行けば話を聞けるのかなと思って外に出たら、なんと、任務失敗になりました。村の中だけで解決しろということなんですね。
クエストはやり直しが可能でしたので、今度こそ、と意気込んで受注。
やっぱり持ち場が分からないので、今度は宿屋の裏口からこっそりと外へ――と思っていたら、いました! 黒い影が私の目の前を横切りました!
よっしゃあと走り出すんですが、奴、足が相当早いです。そして初めて知る、L3ダッシュの存在。正直、このダッシュを使いこなせなければ、クリアはできないです。
左スティックをグッと中に押し込んで傾けると、ダッシュになります。
これで盗賊を追いかけて接近。容赦なく武器で攻撃。盗賊はよろめきます。
ようし、これでいいかな? と思っていたら、盗賊は持ち直して村中を走り回りました。何度か同じように攻撃してみたんですが、なかなか倒れない。あげくにはこちらが疲れてしまって、盗賊は村の外へ逃亡。
3度目の正直、挑戦です。
盗賊を殴るところまでは一緒。逃げられないようにと、思わず「つかむ」をやったら、なんと、主人公は盗賊を肩に担ぎ上げてくれました。やったね。これで逃げられない。
どうやらこれが正解だったようで、クエストクリアとなりました。

また続いて、井戸を調べて欲しいという依頼。
井戸を下りるとネズミがいます。コウモリもいます。討伐クエも一緒に受けれていれば楽かな?
先をどんどんを進んでいくと、なんと、リザードマンが。ランタンをつけていないと、暗闇に爛々と光り輝く赤い目が浮かんでいて、ドッキリします。ポーンたちは率先して危機に立ち向かってくれるんですが、やっぱり私は怖いので。高台から1人、弓で援護射撃を送っておりました。
と、その瞬間。
リザードマンの一匹がジャーンプ。主人公のところにシュタッと飛び乗り、焦っている主人公をグサリ。
……かなりの強敵です。レベルが低いせいもあり、一撃死でした。
リザードマンが強いなと感じる場合は、他の場所でレベル上げした方がいいと思います。

続いて、メルセデスの依頼を受けて、荷車を護衛していたんですが……。
途中、扉の開け方が分かりませんでした。
ゴブリンに襲われて、命に関わるダメージを負いながら、途中にある閉ざされた扉を叩いたんですが、反応なし。ようやく扉の脇に大きなレバーがついていることが分かりました。これを引けば、扉が開きます。滞っていた荷車も再開。
この時点で既に夕暮れ。
やばいやばいと思いながら配達先にはなんとかたどり着きました。
よかったです。

タイトルとURLをコピーしました