ドラゴンズドグマ7 腐った食べもの

このゲーム、時間の経過と共に、食べ物が腐っていきます。
例えばリンゴ。
最初は「リンゴ」なんですが、何日か経つと「腐りかけのリンゴ」になり、最後には「腐ったリンゴ」となり、説明文には「お腹を下しそう」と書かれています。
倉庫に預けてしまえば腐敗は止まるようですが、道端から採取したリンゴとか肉とかは、あっというまに腐っていきます。
なので、私の荷物は腐ったものでいっぱい(--;)

主人公たちが鞄を開けて顔をしかめる。もしくは匂いに当てられて倒れる、というイベントはないので、それはまぁ、いいんですが。
このゲームには「調合」がありまして。
色んなアイテムの組み合わせで新たなアイテムを作り出せるよ、というやつですね。
この調合に、腐ったアイテムも使えるんです。
ただし、組み合わせるのは「密閉瓶」のみ。
腐ったアイテムを保存してどうするんだと、ずっと思っていましたが、つい先日、使い方があることを発見しました。
腐ったアイテムと密閉瓶を組み合わせ、まずは保存用腐った小魚とか保存用腐ったオオブドウとかを作ります。そして、その保存用○○+癒しの泉の水を組み合わせると、なんと、保存用腐った○○が、新品に生まれ変わるんですよ。すごいな、癒しの泉の水!
でも腐りかけアイテムはできないので、やるときは完全に腐らせてからですね。

タイトルとURLをコピーしました