ドラゴンズドグマ10 眩み砦

クエストもほとんどクリアしたし、世界マップもほとんど埋めたし。
ということで、メインクエストをそろそろ進めることにしました。

眩み砦が占領された! というクエストに出発。
この近辺、ドラゴンに襲われたトラウマがあるから行きたくないんだよなぁ。あ、でも前よりレベルが上がっているし、自分よりレベルが10も上のメイジポーンを雇っているし、もしかしたら勝てるかもしれない?
という思惑を抱えつつ、石切り場を駆け抜けました。そのまま砦に向かうのは怖かったので、ひとまず近くの野営地で一泊。
ところで皆さん、回復アイテムってどれぐらい持っているものなんでしょうね? 私の場合、メイジさんに回復して貰って、薬草が案外使えるものだと気付くのに時間がかかっているので、ついつい少なめにしがちです。
最近の常備薬は、強薬草×10、大きなキノコ×12。
どうでしょう。
1つのクエストこなすくらいだったら充分かな?
特に主人公は体重38キロのチビ弓なので、あまり持つことができないのです; でもすばしっこく動けるからいいんだけど。……いや、最近は装備の重さに押されて、そのメリットもなくなりつつあるんだけど。

まぁそんな感じで装備や回復薬を整えて、いざ行かん!
ドラゴンズドグマを勧めてくれた方から、ドラゴンは街道よりも反対側を歩いていけば追ってこないよ、と助言を受けたので、それを支えにしながら向かいました。
野営地と砦との中間あたり。ゴブリンの群れに出くわしました。
そろそろかな……。
メイジに炎属性をつけてもらいながらホブゴブリンを嬲っていたら、バサッバサッという重たい音が。そして、地面にはくっきりと竜の影が。
来た!
思わず背筋を伸ばし、視点をグルグル回したら、いました。真正面の上空に、赤いドラゴン!
炎を吐く動作をしてたので、慌ててダッシュ。……やつの懐に逃げ込んだほうがダメージが少ないと思ったのですが、見事に火ダルマになりました。もっと深く入り込まないと駄目ですか。
火傷はもう放っておくことにして、ドラゴンの攻略法を必死で考えますが、浮かばない。仲間のポーンたちも、どうやって倒せばいいんだ……! と頭を抱えてました。ちっ。
目の前に垂れ下がってる尻尾につかまろうと、何度かジャンプしてみましたが、遠近感を完全に間違えているらしく、全然距離が足りませんでした。
とうとう薬草は尽き、ゴブリンにも体当たりされる始末。
もう駄目か、と思った瞬間、ドラゴンの炎ブレスが瀕死の主人公を包みました。ああ、哀れ。覚者様ー! というポーンの必死の呼びかけにも応えられず、地面に倒れました。

さて、仕切り直して。
ドラゴンに遭わないように、ひたすら街道より反対側反対側、と入念に気を入れながら、とうとう眩み砦に到着しました!
頑丈そうな扉を開けて、中に入ります。
てっきりそのままクエストに行くんだと思いましたが、違いました。
その中にいる隊長に話しかけないと駄目なようです。
ということで、その前に砦の探索。強化素材として探していた大輪の花が群生していました。なるほど、ここにあったのか。白いトカゲの皮も欲しいけど、あれはどこにあるんだろうなぁ。
ひととおりマップを埋めたので、隊長に話しかけてクエスト開始。
援軍を望むのは無謀なので、自分たちで何とかしなければいけない。いまこそ腕の見せ所ですぞ、覚者様!
お前が行けよ! と画面前で切り返しましたが伝わらず。思いっきり悪意が感じられるこの隊長を支援するのはなぁ。
でも、仕方がない。
近くにいた兵士の後ろにあった、穴。ゴブリンが掘ったようですが、この穴が城内に続いているらしいです。その中からゴブリンが出てこないもんだろうか。
主人公とその一行は、穴から城内へ。
ひょっこり穴から顔を出すと、向こう側に、火を囲んで酒を飲み交わす二匹のゴブリンが見えました。
こんなときになんだけど、ゴブリンを観察していると人間くさくて笑えます。彼らを遠くから狙い撃ちすると、必ず驚きますし。倒された仲間に駆けつけて状態を見て取り、素早く辺りを見回し、敵の姿を捜そうとします。楽しいです。
そんな観察日記は脇に置いといて。
穴から飛び出し、殲滅。
まずは城の扉を開けましょう! というポーンの指示に従って、階段を上り、城門近くの見晴台へ。壁を見てみると不自然な跡が。調べると、開門レバーが取り外されていると分かりました。まずはレバー探しですね。
階段を降りて、扉から外へ。
ドォンドォンという凄まじい音を立てて、火矢が向かってきます。うざい。早く止めたい。と思いますが、そっちはまだ行けないもよう。
出た扉の正面にあった見晴台に上ると、再びゴブリン。階段から頭を出した瞬間、飛び掛ってきたゴブリンにムカッときました。無抵抗の人間を襲うとはどういう了見だ!(無茶な)
この砦に来る前に、メイジポーンを雇い直したんですが、うーんと。いまいちです。回復は適度にしてくれますが、タイミングが若干あわない。遅い。敵の弱点もあまり知らないらしく、適切な攻撃を行ってくれない。または、補助してくれない。ひたすら遠くに逃げて、回復の一手。
これだったら多少レベルが低くなっても、前の姉さんメイジを継続で使えばよかった。
失敗したなぁと思いました。このゲーム、結構メイジに左右されてしまいますよね。
それでもまぁ、いまさら戻れませんので、このまま進みます。
見晴台に上っても容赦なく火矢が飛んできて、バリスタに飛び乗って迎え撃とうとしますが、弾き飛ばされました。こちらが照準を合わせる間もなくバリスタに命中。せっかくの反撃のチャンスが……!
バリスタって、あれですよ。
巨大な、弓発射装置。両手でつかんで、戦車の砲台のように動かす奴です。(イメージが湧きづらい)
ところでバリスタで照準を合わせる一瞬の間に、少し遠くに、巨大な敵が見えたんですが、気のせいでしょうか。
記憶が正しければ、サイクロプス。それも、二匹。
火矢がガスガス命中しているこの最中にサイクロプスとの戦闘もしなきゃいけないとは。せめて火矢を止めてからにして欲しい。と思う私の願いは届くのでしょうかね。
レバー求めの探索が再び始まります。

見晴台を降りて、サイクロプスに近づいて。
「サイクロプスです!」
知ってるよ、見えたから。
奴らの足を狙って攻撃。ダウンを誘いますが、なかなか思うようにいかない。鎧バージョンなんですよ、こいつら。
しかも予想通りに火矢がガスガス飛んできて、近くの壁に命中すると、こちらにまで風圧が影響しますし。なんてやりにくいんだ。
ちょっとタイム。
ひとまずサイクロプスは後回しにして、レバーを探しましょう。
近くの、屋根が崩れた小屋に、屋根から侵入。扉を内側から壊して仲間のポーンを誘い入れ、奥に入っていくと、牢屋のような場所に出ました。ちょっと狭い牢屋ですが、ここにもゴブリンがたむろしていて、殲滅。
宝箱からレバー発見。
よっし、まずはこのレバーを差し込んでみますか。

うっとうしい火矢を避けながら城壁近くの見晴台に引き返し、レバーをはめ、城門、開門~♪
イベントCGが流れました。
隊長率いる砦舞台が「わああああああ」と雄たけびを上げながら走りこんできます。
やったね。もしかして彼らの活躍で、この場は終わるのかしら? 敵を殲滅しなくてもイベントクリア? と思っていたら、そうは甘くないようです。
「彼らを支援しましょう!」
というポーンの声が。
ま、そうですね。といか、そうだよね。ああ、そうだよ。サイクロプスを残してきたんだから。お前らが敵うわけないじゃないか、私が倒すから、お前らは離れろーー!!
と、青くなりながら階段を駆け下りました。
戦場は、味方とゴブリンとサイクロプスとで、大乱戦。
隊長に話しかけると「さすがです!」と褒められました。でもやっぱりクエスト完了にはならない。もう、こうなったら速攻で倒すしかないんですね。
1匹のゴブリンに大勢で群がってフルボッコしてる兵士たちを横目に、サイクロプスに取り付きます。さっさと兜を脱がして、棍棒を落とさせて……とやっていたら、やっぱり暴れて。しかもその腕が周りにいた兵士を次々と吹き飛ばして。
あああああ、やめてくれー!
ガスガスと奴の腕をダガーで刺し続けました。
なんとか二匹を倒したとき、立っていた兵士は、もう隊長だけ……。
ご、ごめんなさい。

そんな中で奥に続く扉が開き、ゴブリンの群れが登場。
「仲間を助けろー!」
というゴブリンの声。お前らにそんな協調性があったなんて驚きだ。
なんとか隊長だけは死守せねば!
自ら前に躍り出て、ゴブリンたちを殲滅。隊長のもとへは一匹たりとも通しません!

その気力の甲斐あってか、なんとかゴブリンたちの流出も下火に。
砦の奥に飛び込み、残っていたゴブリンたちを殲滅し、階段を使って上へ。
頂上から城壁に出た瞬間、夜だったんですが、思い切りため息ついちゃいました。
そこにいたのは、なんと、サイクロプス。
ここもかよ。
いや、別に怖いとかそういうことじゃなくて。面倒だなぁと。
足場も視界も悪く、ゴブリンも大勢いて。
なんとか奴の腕に取り付いて棍棒を落とさせようとしたその時。凄まじい勢いで殴り飛ばされました。
あれ? 城壁から落下してる?
と、気付いたときには既に遅し。主人公は高みからの落下により、帰らぬ人となりました。

…………メイジポーンを変えて、レッツチャレーンジ!
セーブポイントからじゃなく、チェックポイントから再開にしました。つまり、野営地からです。今までの私の苦労はなんだったんだ、と思うくらいのロスタイム。
リベンジに燃えます。
砦までのゴブリンたちに八つ当たりをかましつつ、砦へ。
この時間だとまだ生きている彼らに涙ぐみ。
今度こそ私が全部、倒すよと心に決めて、いざ城内へ。
まずまっさきにサイクロプス二匹を倒しました。
飛んでくる火矢は開門後じゃないとどうしようもないので、さっさと開門。ゴブリンたちも大挙してくるので、階段を転げ落ちながら兵士たちのサポートに回ります。
主人公たちの奮闘もあって、今回は、なんと、全員無事!
やったね!!
あとは奥の階段を上って、ゴブリンとサイクロプスを倒すだけ!

ここでもやっぱり慎重になりました。
サイクロプスに暴れられたら、いくら慎重にやっても、城壁の外に殴り飛ばされるのは目に見えてます。なので、城内から攻撃することにしました。
サイクロプスの足だけが入口から見えている状態で、弓での遠隔攻撃。サイクロプスは体が巨大すぎて、入ってこれません。そして彼の体が入口を塞いでいるので、ゴブリンたちも入ってこれません。なんて好都合。
外に一度も出ることなく、中からバスバスと弓を撃ちこみ、とうとうサイクロプスに勝利!
外に出てみると、イツの間にやらゴブリンたちは殲滅されてました。
サイクロプスの腕振りに巻き添えくらったか、入口を行ったり出たりしてたポーンたちに倒されたのか。後者のほうだと思います。
一室に入ると親玉ゴブリンとの直接対決。
大型ボスと同じような体力バーが現れましたが、私の場合、カスタムスキル二撃だけで倒せました。うわーい。
イベント挿入。
この世界はもう壊れるんだ! と笑い声をあげるボスゴブリン。
ドラゴンを望む者は人間の中にもいるんだ! と。救済のクエストを思い出しました。
ボスゴブリンはそのまま逃げ去ってしまいました。
まぁいいけど。
砦を取り返したと、喜びに沸く騎士団の皆様。良かったね。やっぱりサイクロプスは、城門を開ける前に倒しておくべきものなんだよね。

さーて。
メインクエストをサクサク進めていきましょう。

タイトルとURLをコピーしました