ドラゴンズドグマ18 謀る者たち

サブクエストはほとんどこなしたと思われるので、そろそろメインクエストを進めていきますかね。と思って城内に入ったら、政務官フェデルがクエストを持っていました。
彼は玉座の後ろの階段を上った先の2階をグルグル回っています。

話しかけると、兵たちに不穏な動きがあるので訝んでいる、という内容でした。その内容をまとめた密書が飛行型の魔物に奪われたらしい。
スノーハーピーでしょうか?
その魔物は長城砦に飛んで行ったので、奪い返して欲しいと頼まれました。
移動距離考えると面倒くさい……。
でもクエストはコンプリートしたいので、行きますよ。
待っててください、フェデルさん。
クエスト:謀る者たち、を優先クエストに指定してMAPを見ると、不吉の森に大きな丸印がついてました。長城砦まで行かなくても大丈夫そうです。良かった。
サクサク行って、帰って来ますか。

領都から出てダッシュ。
MAPを確認しながら赤い丸印のところまで行き、街道がY字になった箇所に来ると、ムービーが流れました。大きな飛行魔物。
思わずドラゴンかと思ってビビリました(トラウマだ)
ポーンが「さしずめガーゴイルあたりが奪ったんでしょうか」と呟きましたが、ガーゴイルって、私、まだ戦ったことありませんよ。イメージでは石像が動く感じなんですけど、どうでしょうか。
続いての目的地は霧吸いの峡谷。
中に入って少し進むとムービー挿入。最下層にガーゴイルと思わしき魔物が出現。前に来たときはこんな敵いなかったのに、やっぱりイベント経過で変わってくるんですねぇ。
……ここ、スノーハーピーがわんさかと出現します。おまけに起伏の激しいマップで、大嫌いです。飛び掛って倒そうとすると、崖下にまっ逆さまなんですもの。主人公は気をつけてても、仲間のポーンがロストします。苛々します。ああ、もう。
簡易セーブを連発しながらなんとか霧吸い峡谷を一周しました。
ガーゴイルは、思ったより強くなかった。
画面上に現れる敵の体力ゲージは一本だけ。強力な攻撃もなかったですし、あっという間に倒せてしまいました。ラッキー。
……と思った直後にスノーハーピーと乱戦になり、仲間が崖下でロストしましたけどね。そんなわけで、ガーゴイルとは二回も戦う羽目になりました。

てっきりガーゴイルがいる場所に密書が落ちているもんだと思ってましたが、密書はありませんでした。ムービー内で意味ありげに流れてた宝箱からは、ランダム装備が手に入るだけ。重たいから要りません。
谷の中を何度も滑り降りたり登ったりしながら、ようやく密書を発見。
常にMAPを確認しながら行った方がいいです。滑り降りる位置が左寄りか右寄りかで着地点が違って、また一周回る羽目になりますから。しかも途中、バグなのか分かりませんが、滑り降りようとしたら「うわっ」と落ちかける仕草をして滑れず、そのままフェードアウトで元の位置に戻される箇所があったりもして。位置の調節が少し面倒。

密書は宝箱に入っているのではなく、普通に、地面にばらばかれてました。
このクエストと一緒に郵便物を回収しろというクエストも受けていたのですが、密書の近くには郵便物も散らばってました。ラッキー。両方いっぺんに解決です。郵便物はこの場所にちゃんと10枚落ちてます。
よく水びだしにならなかったなぁと思います。

さて、密書を手に入れましたから、早速贋作作り(なんで。
なんとなく、重要アイテム手に入れたら贋作を作るくせがついてしまいました。

気を取り直して城に向かいましょう。
城門から入った途端、ムービーが流れました。
城の影から覚者の動向を窺う影。怪しさ満点な感じです。なんなんだ。
ムービーが終わってからそちらに向かうと、なんと、兵士がいました。てっきりムービーだけで終わると思っていたのに、ちゃんと話しかけることができましたよ。
兵士ガブリエン。
彼は北の砦、ダリオ兵士長の使者とのことです。
彼に「騙されるな」と諭されました。フェリオは捏造してまで陥れようとしているんだ、と。だからその密書を私に渡してくれ。ダリオ様にお渡ししますから。とのこと。
渡すか無視をするか、選択肢がありまして。
私としては、フェリオを信じるかガブリエンを信じるかという選択肢ではなくって、そのままダリオの所に行って、本当にこのガブリエンが使者なのか、フェリオが陥れようとしているのか、真偽を聞いてみたいところですが……。
うーん?
まぁ、早くクリアしたい気持ちもあり、ここはひとまず、このガブリエンに渡してみることにしました。

密書を渡した瞬間、超ガッツポーズで喜ぶガブリエン。なんだお前。かわいいぞ。思わず写真に収めたくなったぞ。でもタイミング逃して撮れなかった。
今回のことはダリオ様に報告させていただきます、とガブリエン。
見返りは即物的なものではないけど、必ずありますから、お楽しみに。
とか言われました。
……ガブリエン、超怪しい。見返りに貴方の命を取ってあげましょう、みたいな流れにならないだろうか。

この選択肢で良かったんだろうか、とまだ悩みつつ。
フェデルの方はどうなるのか興味があり、彼を訪ねてみたら、まだフラグが消えていませんでした。話しかけたら「まだ手に入らんのか?」と言われました。
一瞬、贋作屋で作った偽者の密書が脳裏をよぎりましたけど、もしフェデルの方が正しかったんだとしたら正式な場で密書を使うだろうから、そのときに密書が贋作だったなんてバレたら不味いですよね。ということで、密書の贋作は倉庫の中に眠らせておきます。
大丈夫。もしガブリエンの言ってる方が偽だったとしても、何とかなるさ。
ということで、謀る者たちは終了です。

タイトルとURLをコピーしました