ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 44 固定階層48階

アパルトマン固定階層48階。
マップを見ると、多分ここが最上層なんじゃないかな。赤いイベントマークが気になるところです。
結構突貫で来たのでレベル不足が否めない。

赤いイベントマークに触ると、案の定、鳥型の魔獣が待機してました。
喚びだしたのは「妖気漂うオートマトン」2匹。
ガラガラドンの進化版ですね!

ぶん殴りがかなりきつく――全滅してしまいました。

レベル上げなどを兼ねつつアパルトマンを探索。
こういうときマッピングを最初からやり直せるのが楽しいね。飽きない。

青いイベントマーク
 無限に続く回廊は幻覚に違いないからほっぺをつねってみる? 是認してみると幻覚を見せてる主が飛び出してきて、戦闘に。あ、アストロラーベンです。とてもじゃないけどこのレベル帯で戦闘できる敵じゃない。ダメ元で逃げたら成功しました。わーい。
 何者かの気配を感じた。調べてみるか。→ 否認。気のせい、ということにして立ち去った。
 壁の亀裂から隙間風。塞いでみるか。→ 是認。巨大な魔獣が実体化した。妖魔漂うバジライトのお出ましです。こいつもまだ勝てる気しない。

途中階層ではあるけどそこから最上階までじっくり探索しながら行ったら、結構なマナが集まりました。このままボス戦には行きたくないなぁ。48階層をグルグルとマッピングしてたらボスと戦わなくても取得できるところに奇品の宝箱を発見しました。中には「黄金ガーリック」が。強いマナを感じるから魔女に報告しようということになりました。なーんだ。ボス戦はまた後回しにします。

憂鬱そうな面持ちでラジオ放送を聞いてるナチルの元へにこやかな笑顔で訪問するキットカット。
このまま連行されるようです。
もっと物々しいのを想像してたけど、キットカット1人。絶対的な自信があるからなんでしょうね。
ついた場所は監獄ではなさそう。

ここは滅びゆく世界を謳歌する、選ばれし魔女達の園!
華やかなりし魔女の旅団ことムーンソサエティ!

とかまた芝居がかってキットカットが説明。
なんか新しいキャラが次々登場してますが、いいのか。総プレイ時間80時間越えでこの顔見せ。

まとめ役のミラージおばさん。
筆頭理事のジルルダ女史。
そして、ウール―は千里眼の魔女。

魔女の旅団はディメンションターンオーバーの管理を最大の目的としている組織だ、と説明されました。ようやく説明出て来たね。途中で「TO」とか「DTO」とか省略されてたあれですね。音声がついてたから省略されてても「ターンオーバー」とか分かったけど、無音でやってたら本当になんのことやら分からんかったよ。つい「ToDoリスト」のことかと早とちり。意味通じないけど。

とりあえず今日は帰宅。ツェツィさんが動いてくれたことに感謝です。
母親が夜勤に出た隙に降霊灯を呼び出して説明。
明日、母親には内緒でソサエティに入会する。これが一番いい選択だと思う。
降霊灯に選択肢が出ました。

よく分からないけど「是認」しときますか。
入会しなかったら投獄されるし母親に累が及びますもんね。

降霊灯が同意したことに嬉しそうなナチル。
じゃ、また大物を頼むよ、と。ほい、頼まれましょうとも。

……でもあとは、あのボス戦をクリアしてからなんだよね。
武器合成とか、色々準備してから再戦してみますかね。

鳥を無視して1体ずつ。途中で鳥は逃げましたが、集中攻撃のおかげで1体撃破。続けて、仲間のHP残量に気を付けながらもう1体も撃破。いぇーい。レベルは20で勝てましたー。

あ、まだ先のエリアがありました。
馬車に乗り込んでアパルトマン49階へ行ってきます。

0
タイトルとURLをコピーしました