聖剣伝説LoM 015

マップが見難い(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻

たゆたう歌声

ロアの町、悪魔のぼったくり、バーテンダーがいるマップから次のマップに行けることを、今更ながらに発見しました。
アイテム屋に入る直前の路地を右上に。
マップ上では左上の隙間から次のマップに行けます。
全然分からなかった。( >Д<;)

次のマップには兵士たちが。
帝国船を沈めた原因であろうセイレーンやマーメイドを探しているらしい。
この町にはリュミヌーがいますからね。

イベント「たゆたう歌声」開始。

兵士たちからランプ屋の話が出てきたのでお店に行ってみると、そこにも兵士がいました。
リュミヌーがいないので、もう犯人は決まったようなもんだ、とか呟いてます。
早計すぎんだろ。

ポルポタのハーバーにリュミヌーの姿がありました。
友達のエレに会いに来たらしい。

そこで兵士がリュミヌーを見つけ、セイレーンという理由だけで連行しようとしてきました。
きっぱり跳ねのけるリュミヌー。

そこに別の兵士が来て、吊るし上げ用のセイレーンを捕まえたと報告が。
リュミヌーは解放されました。

いやいやいやいや、思い切り自分で「吊るし上げ用」とか言っちゃってるし。

リュミヌーは「失礼な人たち!」と怒ってマップから出て行ってしまいました。
まぁ当然か。

ポルポタの入り江に行くと、さっきの兵士三人組がいました。
あそこには「ぶにゅ」がいるから助けにいけないし、一件落着さ、とか。
胸くそ悪くなるお話ですね。

ロアのランプ屋を訪ねてみました。
リュミヌーはまだ戻ってきてないようです。

ドミナでフルーツ占い。
恋がかなう、とか言われました。
ええと。たぶんそれ関係ないやつ。

砂浜でいいんだっけ? もうこのまま突撃してみようか。
マドラ海岸へレッツゴー。

ぶにゅがいて通れないかなと思ってたら、大丈夫でした。
マドラ海岸に入ってずっと左へ。ぶにゅがいるところに行くとセイレーンの歌声が聞こえ、リュミヌーの姿もそこにありました。
彼女がぶにゅをどけてくれたんでしょうか。

鳥かご灯台に行くと、でっかいとりかご。
帝国の衛兵に捕まったのってあなただったのね、とリュミヌーが話しかけると、わずかな沈黙のあと「私が船を沈めたの」と弱々しく肯定。
閉じ籠る決意をした様子のエレ。
リュミヌーが自由について説得。
彼女は強いっすね。

入り口にはマーメイドのフラメシュ。
彼女もエレの友人で、気を揉んでるらしい。
主人公が近づくと拒否されました。
その人ならエレを守れるわ、と太鼓判を押してくれるリュミヌー。
アナグマ語をマスターしてランプを売ったのよ! と褒めてくれたけど、いや、なんの話だ。
ヾ(・д・`;)

フラメシュからも突っ込みがw

結局通してくれませんでした。
何度話しかけても同じっぽい? あ、少し離れるとフラメシュが消えました。
しかし、鳥かごの前で再び出現。
タイミングの問題か。

よし。フラメシュが水球を作り出して、体が包まれる瞬間を狙って走り出せば間に合いました。

鳥かごの中ではボス戦。
倒すとリュミヌーとエレが再会。フラメシュも。

下にいる怪物を倒したから、これであなたは自由になった。
ここにいるのも、外にいるのも、それは貴方の自由意志。

ということでイベント終了。

サボテン感想は「うれしそうだった?」誰が?

またエレの所に行ってみると、仲間にすることができました。
おお、彼女って戦えるのか。
あ、でも弱い。
主人公がレベル36なのに対してエレはレベル29。
バドの方が良かったか。

エレを仲間にしたままロアのランプ屋に行くと、リュミヌーが戻ってきていて、冒険するセイレーンなんて前代未聞よと嬉しそうでした。よし。

続々々・ニキータ商い道中

魔法都市ジオのフルーツパーラーにニキータ発見。

ウルカン鉱山のワッツのところに一緒に行こうと誘われました。
せっかくエレが一緒だったけど、別れて進めましょう。

イベント「続々々・ニキータ商い道中」開始。

あ、ジオの入り口からギルバートの石像がなくなってる。
確か商会の倉庫にいってるんだっけかな。後回しっ、と。

ウルカン鉱山のワッツの店に行くと、いつもながら忙しそうなワッツ。
お互いプロなんだから必要な補充は分かってるよ、勝手にやるよ、と勝手に補充するニキータ。
ワッツ……気付け……。
本当に必要な補充だとは思うんだけど、意識していない補充ほど怖いものはないぞ。
お金との相談は大丈夫なのか……。

そうこうしているうちにニキータの補充は終わりました。
「それじゃあ、また来るにゃ」と終了を報告してワッツのお店を出て。
……あれ。これでお終い、なわけないよね。

もう1回ワッツの店に入ると、いきなり「代金の集金に来た」と悪魔の声が響きました。

うっわ、さっき店を出たばかりなのに、超スピード集金。
ワッツもビックリ。
いや、お前のビックリはそっちのビックリじゃねぇな。

30000ルクの請求。

今はお金がない、というワッツに、なら現物でいい、と武器防具を収集しようするニキータ。
お前…… ( ̄□ ̄ll)

慌てるワッツ。
財布をなくしたから払えないだけで、財布の中にはお金がたんまり入っている、と訴えるワッツ。
ワニ革をくれれば新しい財布が作れるんだと力説されましたが、いや、ニキータは中身の話してるんだけど……しかしワッツは力説。作ってみれば分かる、と。
もしかしてドワーフが作ると中身も共通するとか、空間を共有するとか、そんな不思議な力が宿る財布になるんだろうか。

さすがに絶句するニキータですが、ワッツが聞かない以上、ワニ革を持ってくるしかないですよね。
作れば納得するんでしょう。

一度外に出て、そのまま店内へ。
既にワニ革は持ってたはず。中に入るとワッツが待ち構えており、ワニ革を手渡しました。
直ぐに作る! と意気込むワッツ。

その間は外に出ていて、再び店内に戻ると、財布が出来上がってました。

そして、肝心のお金は――ワッツがようやく気付いたように「からっぽ」と衝撃を受けてます。
いや、その衝撃は私らの衝撃だから。
なんでお前が衝撃受けてんの。

やっぱりというか何というか、ワッツのアホさ加減に付き合わされただけでした。
もう待ちません。
ニキータは容赦なく現物支払いを要求。
うん、もうワッツも止められないよ。

イベント終了。サボテン感想は「ガンコオヤジちゃん」

ニキータ・最後の商い?

前回、ギルバートの石像がジオの門から消えていたので、イベント進行したと思ってジオの宮殿に入ったら別のイベントが始まりました。

ザザビーとクリスティ。
そろそろあのお方が薬を持ってきてくれる頃だと話してます。
薬代は100憶ルク……なんとか工面しないと……と青褪めてるクリスティ。

なんでニキータに頼んじゃったのかねぇ。

ザザビーは事情を話して支払いを延期して貰いましょうと提案しますが「やつはそんな甘い男ではない!」と反論するクリスティ様。
さすが、良くお分かりのようです。

イベント「ニキータ・最後の商い?」開始です。

一度ジオから離れ、ポルポタへ。

ポルポタの入り江でニキータ発見。
記憶喪失~。
手にはなぜかヤンバルウリペン草の薬を握りしめていたらしい。

クリスティが言ってた薬ですね。
彼と一緒にジオに行きましょう。

ジオのクリスティのところにいくとイベント進行。

ニキータの性格が真逆過ぎて、真人間(真ウサギ)過ぎて、超違和感。
(*≧∀≦*)

薬は3回飲めば治るらしい。
草ムシが取れた先にあるから、という情報を元に、ガトに行って、滝へのショートカット使って、そして鳥の巣の方へ。
ニキータが薬のことを思い出して必死に収集。
命には代えられないのにゃ、とか。人助けにゃ、とか。
あー、このまま記憶が戻らないでいて欲しい。

またクリスティの所へ行って、薬を渡します。
これで2回目の薬ですね。

あと1回、取って来ないといけないらしいので、またガトへ。
ザザビーに「尾行しなさい」と命令するクリスティ。
命令を承諾しながらも超行動がゆっくりなザザビーは、宮殿を出る前に主人公たちを見失いました。
おい。
ヾ(・д・`;)

再びガトで薬収集。
そして――そのさなか、ニキータが巣から落下。
あーあ……。こうしてまた性格が逆転するわけですな……。

再びポルポタの入り江に行くと、すっかりいつもの口調になったニキータがいました。
心なしかいつもより黒い。
彼を仲間に入れると自動でクリスティのところに移動し、そして容赦なく請求される100憶ルク。
信じかけていたクリスティは「やはり」と落胆。ザザビーも。

商会を差し押さえるニキータ。
しかし自分は商会を切り盛りできないので誰かを雇おうと思っていた、と零し。
屈辱ながら彼に従うクリスティたち。

何もかもニキータの手の平の上ですね。

ニキータ編クリアのトロフィーをゲットしました。
イベント終了。
サボテンの感想は「ニキータちゃん」。
ちゃん付けできる可愛らしい性格のままだったら良かったのにね~。

再びジオに入ってクリスティに話しかけると「ニキータ商会の取締役クリスティ」という自己紹介が聞けました。複雑。

ギルバート・愛の履歴書

ジオの宮殿奥の倉庫に行くと、ギルバートの石像があります。
調べるとイベント「ギルバート・愛の履歴書」が始まりました。

石になってても彼の独白がうるさい。
(;・ω・)

倉庫から出てザザビーに話しかけると「ウマの像を仕入れたけど売れそうにない」と言われました。
誰が欲しがるんだ、あれ。

落盤防止のご利益あり! って名目で売り出そうか考え中らしい。
やめなさい、クレームくるから。

今気付きましたが、この宮殿に飾られてる石像って、聖剣伝説3の主人公6人ですね。
デュラン、シャルロット、ホークアイ。
入口側にはアンジェラ、ケヴィン。槍掲げてるのがリースかな。
遊び心~。

ギルバートがリュミヌーに会いたがっていたので、ひとまずロアのランプ屋に行ってみました。
しかし特にイベントはなし。
ドミナで占ってみたところ「鉱山の落盤防止にウマの像」――あれ。もう売りに出されてるんだっけ。

ジオの宮殿倉庫に行きましたが、ギルバートはまだそこにいました。
でもそうすると次に取るべき行動が分からない。
このまま鉱山に行ってもいいのかな?

ひとまずウルカン鉱山に行ってみます。
確か、玄室に設置されるはず。

探してみましたが、特に何もありませんでした。
うーん。
リュミヌーに親しい友人たちの所を回ってみるとか、かなぁ。

あ、ついでに穴掘り団のアジトに行って詩集の内容が進化してないか読んだあとコンゴに話しかけると、鉱山のどこかで落盤が発生しました。
アナグマたちに落盤防止の何かを調達して来いと命じました。
主人公も強制的に外へ出されてしまいましたが……なるほど、これがフラグか。

念のためジオの宮殿倉庫に行くとギルバートの石像がなくなってました。
よし。

ウルカン鉱山に入って直ぐの玄室にギルバートの石像がありました。
話しかけるとリュミヌーの歌を聞きたい、フラメシュ、カシンジャ先生、メイメイ、エレ、レイチェル、ユカちゃん……って、ユカちゃんもかよ!
ヾ(・д・`;)

みんなみんな大好きだと告白するギルバート。
うっせえわ (ノ-_-)ノ~┻━┻

ひとまずロアのランプ屋へ。
リュミヌーに話しかけるとギルバートの話題が出ました。
私には関係のない話、と興味のない素振りされましたが、久々に海でも見たくなった、と外へ出ていくリュミヌー。
ポルポタかな。

ポルポタの入り江にいきましたが誰もいない。
フラメシュに話しかけても何もなし。
ポルポタの他の場所にもいませんでした。
海と言えば、あとはエレの方かな。マドラ海岸に行ってみます。
あ、鳥かごの中にリュミヌーがいました。

変な男の子だったけど助けてあげないと、と諭され、そうよね、と納得するリュミヌー。
助ける方法を考えてるとフラメシュが現れ、呪文を教えてくれました。

光舞う天に、生命の水を還し、
創世の記憶は、風となり、
翻り巡りて、大気を満たせ。
織り成す時は螺旋の相を巡り、
失われし輝石も求めれば大きく
我が胸を満たす。
心震える時、力の塔となれ。
幾百にも巡りたる時の、
唯一なる真相を知れ。

なっげえわ。

とにかく行ってみる、と出かけるリュミヌー。

私も追いかけ、再びウルカン鉱山のギルバートの所へ。
玄室に入るとイベント進行。
リュミヌーの歌を、先ほどの呪文を思い出しながらお手伝い。
無事、ギルバートの呪いが解けました~。
長かった~。

イベント終了。
サボテン感想は「小さいランプ」。
長い呪文の方にも着目して欲しかった。

タイトルとURLをコピーしました