MOON 073 最後に向けて

現在のレベルは29で、次のレベルまではあと17ラブ。
終盤も終盤。
もうエンディング迎えられる体力は充分で、いつでもロケットに飛び乗れそうなんですが(まだ博士に材料渡してないけど)、どうせだったらラブコンプしてからエンディング迎えたい。

さて。
あとはどこに行けばいいだろう。

久々にラブヒントサービスを受けてきます。

  • ガマカツの釣りコンテスト。頑張っていっぱい釣る。
  • サイケの夢はライブの成功なんだって。
  • ノージはイツの日か故郷へ帰る時が来るでしょうな。
  • ガセと鳥が話してる。何の話でございましょう?

はて。
心当たりがあるものとないものがあります。
釣りコンテストは日曜日(太陽の日)だけだし……どうしようかな。

そういえば動物はもう全部救出したよなぁ、と自宅でテレビをつけ、ムツジローさんの番組を確認。
全部で51匹。
全部助けたことになっていました。
ふふん。

トロフィーゲット。
(*≧∀≦)人(≧∀≦*)♪

ムツジローさんのテレビ番組見ないとトロフィーは獲得できないんですね。

さてと……ホーンテッドの石を手に入れたので、ヘイガー博士の研究室で解析してみます。
空の天井を飛び超える秘術が記されているとのこと。
鳥居が縦に4つ並び、その上には龍が描かれてます。
……何かの解決になるようなものではなさそうかな。

ついでにテクノポリスに寄り道。

ラブヒントでサイケの話が出てたので「何か変化はないかな」と思ったんですが、夜の間はずっとDJを満喫してるので話を聞くことができず。
朝になってから話しかけると「ここでライブをやってくれることがとても嬉しい」と、前と同じ会話。
サクリファイスのライブをやったじゃ~ん。

他に何があったっけ?
眠ってしまった彼にはもう何も聞けず。
……他に話が聞ける人って誰だ?
そういえばテクノポリスでロボットじゃないのってサイケだけ?
それともサイケも実はロボット?

まぁいいか。

木曜日。木の葉の日。
起きたサイケがクラブの外に行ったので追いかけてみると、エレベーター前で3人のサラリーマンロボと話してました。
ええと、話しかける立ち位置が難しい。
同じロボに何度も話しかけてしまう。

真ん中のロボに話しかけると、サイケとライブイベントの交渉中らしい。
もしやこれがイベントの前兆なんだろうか?
でも特に何もなく。一番上のロボに話しかける前に解散されてしまいました。

クラブに戻ったサイケに話しかけても、ライブで幸せ、とさっきの繰り返し。
ロボットを追いかけても普段通りの会話。
次の日もライブ交渉に来るかな、と待っていたら、昼を過ぎた頃にサイケに動きが。
再び外へ行って、例の3人組と交渉中。
進展しそうなセリフが見当たらない。
相変わらず一番上のロボには話しかけられないけど……きっと何もないよね。

そろそろ釣りコンテストの日が迫ってきたので、テクノポリスは後回しにします。

釣りの調子が上がる料理を求めてヤマネコ軒へ。
キリキリソテーを300ネカで食し、準備万端。
いざコンテストへ。

開催されるまでガマカツ先生の枕元で待機。
嫌がらせ(^^)

料理の効果って、いつまで続くのか、心配ではありますが……次の日。

幟を立てて準備が整った彼に話しかけ、コンテスト参加。
本日の釣果は3匹。ボロ靴がなければ4匹だったはずなのに。
3匹で優勝はしたけど150ネカで、5匹には届かず。

ああ……この前は2回目の参加ができましたが、今回はこれで終了でした。
タイミングの問題かなぁ。
また7日後ね、と言われて涙。

長いよ。
(o´・ω・`o)