MOON 030 ペロゴンの救出

冒険の舞台は再びトロピカルフィールドへ。
熱帯地帯を抜けて、洞窟も抜けて、大きな家があるマップに出ました。

お庭には相変わらずペロゴンがいます。
全然動きませんね。
生きてるんでしょうか。

この前は夜だったけど、今日は午前中にたどり着きました。
家の中に入ると、両親からダイアちゃんにプレゼントがある、と宣言してる場面に遭遇しました。
ああ、この前ママスが一所懸命縫ってたぬいぐるみかなぁ。
ちゃんと喜んでくれるといいなぁ。

ダイアがそちらに向かおうとしたとき、外から悲鳴が聞こえてきました。
プレゼントのことなど忘れてすっ飛んでいくダイア。
勇者が来たっぽいですね。
戦闘になるらしい。家に駆け戻ってきたダイアが冷静に訴えてきますが、両新は震えて部屋の隅っこに行ってしまいました。ダイアは主人公に任せっきりで何もしません。

どうなのこの家族(ーー;)

外へ行くと、ペロゴンと勇者が戦っていました。
主人公が間に入ろうとしても、弾かれてしまいます。
どうすればいいのか。
そうこうしているうちにも時間経過は止まらないので勿体ない。
自宅に戻ることもできないし、このままだと倒れてしまう。

自由に動けるのは家の中だけ。
ダイアの部屋にペロゴンを模した大きな縫いぐるみがあるので、それを拝借しました。
外に出ると、勇者は少し迷った様子を見せ、そして再びペロゴンに攻撃。
ですよね~。

えっと、オープニングではペロゴン燃えてましたよね。
家の中に戻って暖炉を調べると引火しました。
結構体張ってる主人公。

そのまま外に出ると、思惑通り勇者は主人公だけを切り刻み。
そして満足そうに帰っていきました。

うぅ。
ペロゴンは震えてます。
危機は去ったので、ひとまず4ラブ入手。

パパスは何やら「いいこと」を思いついたらしく、仕事部屋へ直行。
コミック作家でしたっけ。
どうでもいいけど娘を守れなかったことも恥じろよ。

セーブも兼ねてひと眠り。
これは「ペロゴンの救出」だったようです。

次のレベルアップまでは、あと2ラブ。

タイトルとURLをコピーしました