FF7R 010 チャプター17-2

チャプター17-1の続きです。

ヘリポートで待つ仲間の元へ向かう前に、次なるボスと、その更に次なるボスを想定したマテリアに変更。
・・・ぶっちゃけ詳細な構成は忘れてしまったので、うろ覚えで恐縮です。
直近のボスはクラウドのみ戦闘なので、まずはリジェネ用のかいふくとチャクラ。そして先制攻撃。
そせいは不要。あとはいつものHPアップ×2とMPアップ×2。
炎吸収をそのままつけっぱだったようで、ボム攻撃はいい具合に回復してくれました。

戦闘が開始になったら即リジェネ。
少しだけ攻撃したらすぐにATBが溜まるので、ラピッドチェイン。
そして、神々の黄昏アイテムでリミット技発動可能になっているので、まずはダークネイションを狙って撃破。
開幕でラピットチェインやってればリミット1発で撃破できるはず。

ここから敵の攻撃が激しくなるので、ここまででどれだけ被ダメがないかがキーポイントだと思います。

すぐにカットインが来てヘリの機関銃。
無防備に食らうクラウド(笑)
ルーファウスのレーザーショットはカウンター無効っぽいです。
なんとか反撃しようとタイミングを窺うこと2回。瀕死になったので諦めました。
とはいっても、彼はさすがに素早くて、なかなか、回避も防御もできず、ただただHPをすり減らす時間が続き。
ここで役立ってくれたのは炎吸収。
たまに炎攻撃してくれるので、そのときが怯まず近づけるチャンス。
リロード中もチャンスなんだけど、隙になる時間が短すぎてダメ。やっぱり炎吸収時に攻撃するのが一番いい。
他の攻撃でも色々とカウンター発動させようとしたんだけど、どうしてもタイミングを計ることができず、一度は敗北してしまったので、私は上記のやり方がベスト。
リロード中は余裕があったら回復してあげたいかも。

絶えず逃げ回りながら時折ちょっかいを出しているとリミット技が溜まるはずなので、もちろん発動。バースト。そしてトドメ。

彼の攻撃からどれだけ逃げられるかがカギ。
一度でも食らうと立て続けに銃乱射が入ってきますからね。いやぁ、恐ろしい御仁です。
何とか撃破し、無事にスキルアップブックを貰いました。

次なるボスに備えて、映像がカットインされたときに「□」ボタンを長押しし、戦闘直前にメニューを表示させるようにしておこう。
戦闘メンバーはバレットとエアリス。
チャプター17、長いなぁ。
このラスボスが一番のトラウマなんですよね。1周目はステータスUPマテリアなんて育ってないし、メンバーももちろん育ってないし。
かなりの辛勝だったと記憶しております。
ハードでクリアするなんて、本当に大丈夫なのか。そのために神々の黄昏を取ろうと頑張ったんです。大丈夫です(笑)

神々の黄昏はエアリスに装備してもらうことにしました。
しょっぱなから物理無効をつけて、銃撃の真ん前に出ながら堂々と攻撃してやる・・・!

マテリア構成は・・・何となくのうろ覚え。

バレットは攻撃要員なので、雷攻撃。そしてみやぶれてないので「みやぶり」も。
私のトラウマボスなのでHPアップは2個つけてMAXにして挑みましょう。
あと緊急回復として「そせい」、ATBゲージをためたいので「ATBれんけい」も。
ここまでにバレットは結構MPを使ってきてしまったので、水増しするためにMPアップも多く積みました。

エアリスは言わずもがなの回復要員。
彼女もMPがすこ~しだけ不安になったので、「いかずち」に「MP吸収」を連結させ、雷放つときにMP消費(吸収)を抑えるようにしました。
魔法属性は雷だけ。他3種類は削ぎ落しました。

さ、気合を入れて、ハンドレッドガンナーとご対面です・・・!

忘れちゃならない「みやぶる」。
無事に情報開示してくれました。これで「みやぶる」のお役目は御免。もったいないけど、いいんだ。

続いて、エアリスのリミット技で物理無効を付与。
ついでに魔法陣を展開させて、いつでもダブル魔法が使える環境を作っておきます。
バレットは物理無効が付与されてから敵の真正面に立ちはだかって、まずは頭上を飛ぶ羽虫をフュエルバスターとかぶっ放しとかで落としていきます。
途中、主砲がむき出しになったらターゲットを変えて、そちらを攻撃。

リミット技のゲージは神々の黄昏をつけていても、操作キャラにしておかないと、あまり増えないらしい? いや、私の体感だから嘘かもしれないけど。
バレットで「ぶっぱなす」を使ったらしばらくチャージ時間があるので、その間はエアリスに切り替えて「サンダー」を撃ったり基本攻撃をしたり。
リジェネも忘れずにかけないとね。

物理無効が切れそうになったら二人で柱の影に走り込み、ちまちまと攻撃を続けて。
HPが潤沢にあるので、ちょっとやそっとの被弾じゃ死にません。
二人が固まってるとちょいとまずいので、あまりにも敵が近くに来たときはバレットをおとりにして別の柱に逃げ込みます。
そうこうしているうちにエアリスのリミットが溜まってるはずなので、惜しみなく物理無効。

頭上の羽虫機械を片付けたらいよいよ本体暴走。
攻撃が激しくなりますが、物理無効をつけているので効きません。
たまに魔法属性の攻撃によろけるくらい。BLOCKの文字が気持ちいい(笑)

ハンドレッドガンナー戦は、バーストさせてもエアリスが溜まり切ってないことが多いので、なかなかジャッジメントを撃てない。
バレットのアンガーは2ゲージ溜まってなくてもバンバン撃ってます。

HPをかなり削ると、逃がしはしないさと敵さんが炎の道で囲ってくれます。
そしてやばそうなエフェクトの「拡散波動砲」は柱の影に隠れてやり過ごし。
・・・いや、死ぬから。あれに当たったら即死だから。

また「拡散波動砲」を撃たれる前に仕留めるぞ! とバレットから発破かけられるんですが、きつい。
もちろん、次に撃たれたら死ぬの確実なので、エアリスも魔法陣の上でダブルサンダガ。
バレットはぶっ放しとかフュエルバーストとかリミットとか。
とりあえず今回がチャプター最後のボスなので、温存という言葉は存在しません。
ガスガス削っていき。それでも、あと数ミリ。
敵の準備完了が早いか、それとも私が押し切るか。
そんなギリギリの境界戦を、なんとか制覇しました!! バレットとエアリス、良くやった!(涙)

チャプター17、本当に長い・・・ここまで来てやり直しは絶対ヤダ、と頑張りました。
途中、バレットが1回だけ死んだかな・・・あとはエアリスの物理無効で押し切って。
神々の黄昏がなければきっとクリアできなかったでしょう。取っといて良かった~。

タイトルとURLをコピーしました