ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 104 不可戦の必須アイテム

ベックリン依頼をすべてこなして奇怪箱の鍵を入手し、ナルテックスの奇怪箱から不可破りの結魂書を手に入れ、これでようやく不可に対峙できる準備が整いました。
長かったー。

……まぁ、この結魂書を入手してなくても不可を倒せないかと、あとで挑戦したい気持ちはありますが。

さっそくウル宮に行き、挑みます。
あ、結魂書とキャラ配置しただけで、装備とかスキルとか厳選してなかった(汗)
まぁ、いいか。

まずはヘイストフォースで速度アップ。
手に入れた結魂書のドナウを――あれ。消費DPが201になってる。
消費DPを良く見てみると「99+最大DPの9.0%」になってた。なるほど。良く見てなかった。

とりあえずドナウ「貪欲の小箱」を「アン」にかけてみます。
直後に通常攻撃「打撃」行動で、アンに6000ダメージ。よっし。
続いてドナウ「苦難の小箱」を「ドゥ」にかけてみます。そしてドナウ詠唱者以外でアンを集中攻撃。
おおおお、大ダメージ出せました。
続いてドナウ「赤子の小箱」を「トワ」に。
まだアンを削り切ってないけど、ドナウは1度かけてしまえば9999ターン継続だから、ドナウ保持者がもしロストしても残りの人形兵でカバーできる。さっさとドナウを掛け切ってしまいたい。
オフェンスフォースも使いつつ、集中攻撃。
「叡智の小箱」―「シス」、「快楽の小箱」―「セットゥ」……ああ、敵の攻撃がちょっときつくなってきた。色々飛び越して「愛の小箱」を「サイン」に……と思ったら別の不可に誘導させられて不発。くぅ。

こりゃあ、今回は様子見で次回本番かなー。せめて1体は倒したいなー。
サインには攻撃が通るようになり。後は「無垢」を「ユイットゥ」に。
お、シスを撃破。HPが少なかったのかな。
続いて「勇気」を「ヌフ」に。

あー、とうとう、すべてのドナウを使い切る前にドナウ詠唱者がロスト。
共振は本当にやめて欲しいよ……でもまぁ、様子見は済んだので、次回は総戦力で来たいと思います。
とりあえず、HP代償の武器は全部取り外さないとね。

+1
タイトルとURLをコピーしました