聖剣伝説LoM 007

さーて、敵が強くなってきたことだし武器作成してみましょうか、と小屋に行ったら、今度は魔法学園の生徒が出てきました。
勝手に何してんの。

楽器作成

イベント「楽器作成」が開始。

精霊のコインを取ってくれば楽器が完成するらしく、実地で精霊のコインと取得方法を教えてくれました。

すっかり忘れてたけど「演奏」ありましたね。
これ大好き。
このゲームは本当、音楽が綺麗ですよねぇ。

楽器は8個まで選択ができて、それぞれ、主旋律を弾くか副旋律を弾くか、そしてどんな種類の音楽を奏でるか(穏やか、楽しい、悲しい、など)といった組み合わせを自分で選択することができるのが楽しい。

今はまだ1種類だけど、楽器が増えてくればそれだけ音が華やかになります。

イベント報酬として「アウラの銀貨」と「サラマンダーの銀貨」と「メノス銅」を貰いました。
イベント終了。
サボテン感想は「楽器できたー」。
武器と同じ(*^▽^*)

フラグ溜まってるイベント消化しないとね~。
ドミナの町をブラブラしようと思ったら酒場に瑠璃くんがいました。
真珠姫は一緒じゃないのか。

話しかけると、仲間を探しているという話が。
真珠姫のことじゃないよね。
新しい他の仲間ってことだったっけ。

手伝うよ、と申し出ると、お礼を言われ。
パーティーメンバーに。

外に行こうとしたら真珠姫に見つかって「ずるい」となじられました。
外は危険だからと諭す瑠璃くんに、いや、外も危険だよ、と口を挟む私。
マイホームに誘ってみたら喜んでくれました。おお。

……今の自宅って、双子とペンギン親子とサボテンと真珠姫がいるわけですね。
カオスだ……。

とりあえずどんな感じになるのか見てみたくて帰宅。
瑠璃くんも一緒に、とか思ったけど、自宅に入るときに普通に別れてしまいました。
彼はしばらく魔法都市にいるそうです。
そっか……真珠姫と一緒に自宅に来てくれればいいのに。

自宅のリビングに、テーブルに突っ伏して眠ってる真珠姫がいました。
可愛いっす。
他のメンバーの反応を知りたくて話しかけたけど、他のメンバーはいつも通りでした。

さて。賢人イベントを進めたいのもあるので、ダナエさん関係のイベントをもう少し進めよう。
奈落に賢人いたよね。

二つの炎

ガトに入ると、エスカデが寺院に行くのが見えました。
寺院に行って、マチルダの部屋前を守ってるダナエさんに話しかけると、エスカデとマチルダは幼馴染だという話が聞けました。
エスカデが今マチルダと話してるらしい。

他の人は通すなと言われてるらしいけど、構わない、と扉前をあけてくれました。
Σ( ̄□ ̄ll)えええ。

イベント「二つの炎」開始。

エスカデとマチルダは10年ぶりの再会らしい。
立ち聞きなんていい趣味だと嫌味言われました。
ですよね~……ダナエぇ。

事情は呑み込めたかと問われ「さっぱり」と答えると、寺院の司祭になるはずだったマチルダをアーウィンが呪い殺そうとしている、と説明してくれました。
それって多分に主観と偏見が混じってるんじゃないかな。

エスカデは奈落で賢人オールボンから剣を学んだらしい。
悪魔を倒すのは賢人の意志だ、とか言ってます。

マチルダが悲しそうに止めますが、聞く耳持たないエスカデ。
彼が去ったあとダナエさんに話しかけてアーウィンのことを聞き。
マチルダに話しかけると「10年何もなかったのに、どうして今になって」と顔を覆ってしまい。
ほんとにねぇ。

それ以上の進展はなし。
出て行ったエスカデを追いかけるか?

部屋から出ると修道女が倒れてました。
同じく修道女が入れ替わりに部屋へ。
誰だろう。

部屋に戻るとダナエさんが脇に倒れてます。
あのダナエさんを倒すってどんだけですか。
(´・ω・)

マチルダを抱えた侵入者は「我らが王のために」と消えました。
そういえばマチルダを王様にするとか何とか、ジャングルの妖精が言ってましたっけ。
あれ関連でしょうか。

倒れてるダナエさんに話しかけると「油断した」と直ぐに立ち上がって外へ。
マチルダが攫われたから出入口を固めて、と素早く指示。
外に行くと、ダナエとエスカデに挟まれた誘拐犯がいました。

だがしかし、再び消える敵。
そんな魔法でこの聖域から逃れられるものですか、と追いかけるダナエたち。
どこに行けばいいんですかね。

ショートカットで滝の方向に行ってみましたが、ダメでした。
町からダンジョンに入るとダナエやエスカデが。
話かけることでイベント進行。

ダンジョン探索は自力です。
ボス戦は絨毯攻撃してくる変な敵。

同行者のバドさんと連携で撃破。

マチルダを奪い返しますが、もともと弱っていた彼女は絶対安静で寺院へ。
エスカデに自分の思いを打ち明けましたが、結局彼は汲むことなく出ていってしまいました。

イベント終了ですねぇ。
「フォルセナ鉄」を獲得。

サボテン感想は「赤いじゅーたん」。
確かにボス戦の絨毯攻撃は堪えたけども!
そこチョイスですか!
( >Д<;)

流れ行くものたち

もう一度ガトの司祭の間へ。
部屋の前には修道女がいましたが、話しかけると「マチルダが呼んでる」と通してくれました。
マチルダに話しかけると、ダナエがいなくなったから追いかけてと頼まれました。

イベント「流れ行くものたち」開始。

ダナエさん、奈落にいるんだっけ? 遺跡? どっちだっけ。
彼女に会うときはエスカデをパーティーに入れてないと不味かった気もしますが――ああ、詳細は覚えていない。

どこに向かうか分からなかったので、最近頼りにし始めたドミナのフルーツ占いをやってみました。
結果は「湖の賢人に聞きましょう」とのこと。

ほう。
全然思い付かなかった。
なんでトートなんだ。
(o・ω・o)

キルマ湖へレッツゴー。
崖っぷちのところにトートがいました。

人間と妖精の違いは何か。
「住んでるところが違う?」と答えると、では妖精の国に住めば陽星になるのかと指摘され、答えに詰まりました。
それは違うしなぁ。
妖精の輪をくぐれば彼らの世界に行けると言われているとか何とか。

さっき、そういうのを聞いて来た女性がいたらしい。
ダナエですね。
もう1度トートに話しかけましたが、それ以上の進展はなし。

妖精の輪、か。
このマップにあったっけ。

道を戻ると途中でダナエさんに会いました。
追いかけ、セーブ像があるマップの右下の道でイベント進行。
アーウィンさんが初登場。

ダナエさんの口調が変わってアーウィンへ詰問しますがはっきりした回答はなし。
イベントはまだ続くようです。

先に進むと、妖精たちの輪の中に飛び込むダナエがいました。
主人公も追いかけてみますが既に遅い。
妖精の国には行けませんでした。
代わりに虹色狼なボスと戦闘に。

勝利するとマチルダの部屋に戻され、結果報告。
妖精界に行ったことを報告します。
さっきエスカデが来て、幼い頃見えなかった妖精の姿が、最近は見えるようになってきたという話をしたばかりだったらしい。

部屋を出ていくとマチルダの元へ七賢人の1人である風の王セルヴァさんが訪れました。

  • 煉獄の主オールボン
  • 大地の顔ガイア
  • 獣王ロシオッティ
  • 海を渡るトート
  • 語り部のポキール
  • 風の王セルヴァ

7賢人なのに、現在いるのは6人だけ。
やがてマチルダが7人目になるだろうと予言するセルヴァ。

なぜなのか尋ねると、この時代を断つ楔となったから、と良く分からない回答。
賢人というのは知識とか着眼点とか、そういった者が周囲からそう呼ばれるようになって成るものだと思っていたんですが。

マチルダ……召されるのか……。

イベント終了。
サボテン感想は「妖精世界に行きたいなー」(;・ω・)
まともな感想でビックリ。

もう一度ガトに行ってみましたがもうイベントはないみたいです。
奈落に寄ってみても同じ。
まだフラグが足りないのでしょうか。
ダナエさんはどこ~。

ドミナのフルーツ占いやってみましたがダメでした。
イベント中じゃないからなぁ。

あ、ロアの路地に語り部がいました。
生きたまま奈落へ行けるとしたら行くかと聞かれ、はいを選択。
奈落は死者の国だから気を付けて、と有難い忠告を貰い。

もしかしてこれで奈落に行けるようになった?
ついでにランプ屋リュミヌーに会いに行ってみましたが、彼女はいませんでした。

――奈落に行ってみましたがダメ。
全然奈落に入れない。
別の場所から行くんだっけ。

妖精がたくさんいたジャングルに行ってみましょうか、とロシオッティの所に行ってみたら、エスカデがいました。
こんなところに。

なんか、私に少し興味があるから行動を共にしよう、と結構強引に食い込んできました。
私にはバドがいるのに!(笑)

バドと別れてエスバドをパーティーメンバーに。
ジャングルをぐるぐる回ってみたけどイベントは発生せず。
どこに行けばいいんだっけかなぁ。

……うっかり自宅に戻ったらエスカデと別れてしまいました。
まぁいいか。
再びバドをパーティーに入れて彷徨います。

タイトルとURLをコピーしました