テイルズオブアライズ 09 レナ

レナに降りると見渡す限りのなにもない場所。
星霊力が枯渇しすぎ、虚水が広がっているようです。

自由行動になると「ダナに特別なフクロウが追加されました」というアナウンスが入りました。
そういえば32匹見つけてたけど、手帳で見たときは38匹だったんですよね。
そうか、ここで追加されるのか。

新しいサブクエストも追加されたようです。
恐らくここが最終決戦になると思うので、エンディング入る前にひと通りこなして来ましょう。

各地のファストトラベルがようやく使用可能になりました。

……イベントに出てくるボスのレベルを事前に知りたい。切実に。
挑戦したらいきなりレベル50とか60とか、レネギスに行く前にもそんな強ボスが普通に出てくるイベント戦に突入し、リトライしか許されない状況が、本当に憎い。

――現時点の実力でクリアできるものだけクリア。
ストーリー進めにレナに戻ってきました。

マップには転送装置が3つありますが、利用できるのは1つだけ。
他2つは起動してません。恐らくダンジョン進んで仕掛けを解除したら使えるようになるんでしょう。

通路を進むとイベント。
ボス戦。

レベル53、ヘルガイムキル6体。

レネギスではレベル40代だったのに、いきなりインフレしました。
この短期間で何があった。
そして苦戦するアルフェン。酷い。

勝利し、先へ。
マップアクションも加わるのでCP消費が激しいです。
基本的にグミとか使わないスタンスなんだけど、皆さんどうしてるんですかね。
宝箱とかクエスト報酬とかで取得したグミを使ってます。
店で販売はしてるけど、高すぎる。慢性的な資金不足問題もあるので、やっぱり野営地で休む(スキット目的)のがデフォルトになってます。

そんなんだから、かなりの回数、行きつ戻りつ。
過去のボス級ズーグルが雑魚としてゴロゴロしてるのも勘弁して欲しい。
あと、BG。
アルフェンのBGは大抵が有効でブレイクしてくれるんですが、他キャラは対応する敵キャラじゃないと全然ブレイクしない。ここら辺、もう少し何とかならなかったものか。
しかも対応する敵が出てきたとしても、1度放つと別の敵がまた魔法唱和したり突進してきたりすると、ゲージが溜まってないから対抗できない。
なんか効率悪いんですよねぇ。

次なるイベント場所。大量の人間の遺体がカプセルに納められてます。
レナ人にするべく攫ってきたダナ人でしょうか。

ボスはレベル55、バルクリニムス。
コアがないのでひたすらごり押し。有効なBGもなさそうです。
特定の行動中にしか有効化されないBGがあっても、それの発現を待つのも勿体ないので、ただひたすらゴリ押し。
大技を止めることもできません。

勝利後、そういえばスルドブリガで勝利した王はどうなったのかとテュオハリムが疑問符。
私もそこ疑問。戦争が終わったらレギルスには一度戻ってくるってことだったけど、その後の生身の姿を見た人はいないみたいだし。何より、戦争が終わったってことはレナス=アルマが作られないことを知った状態、ってことだし。

勝利した領将は相当な星霊力の持ち主。
そして今のズーグルには複数の顔があった。
あるいは……とテュオハリムが仮定で可能性の話をしました。

……救われないな。
真実を知ったとき反発する領将はいなかったんだろうかね。

先に進むとようやくファストトラベルのポイントが追加されました。
長かった。これでCP不足に陥ってもショートカットが利用できる。

ついでに、入口までのショートカット、転送装置も解禁されました。
これで道のりは半分消化。
あと半分ですね~。

道中、リンウェルが星霊力の濃いところを見つめながら、同調したらレナの意志を感じることができるかもと考えつきました。
レナの意志が操れるのはヘルガイムキルだけだけど、絶対に操られないとも限らないから1人で試してみる、と、止める間もなく実行。

結果、少し分かったことが。
1つの星として誕生する予定だったレナとダナだったが、2つに分かれてしまった。
レナの望みは1つの星になること。恐らくダナの望みも一緒。
意志を強く持つレナの方が、より積極的に活動し、方法を模索していた。
しかしダナと違って明確な意志を持って動いているせいで、エネルギー消費も早く、星霊力が枯渇する事態に陥った。レナの意志は本能のような漠然としたもので、その本能による欲求を叶えるため、より具体的に手段化するのはヘルガイムキル、レナの民の役目。

こんなところでしょうか。

シオンの中にある荊も本能は「生きる」というもの。
そのため器であるシオンが即死レベルの攻撃を受けても生かし、器に触ろうとしたものは危害を加えるのではという防衛本能で痛みを与えていたのでは、と。

あくまで推論ですが真実っぽいな。
そしてCP枯渇がもう嫌。何度も野営地に戻らないといけないせいでテンポが悪い。
はやく最後まで駆け抜けたいのに。

もうそろそろだろう、となけなしのオレンジグミをちまちま食べて、騙し騙し進んでいたら「星霊力収束領域」というところに出ました。
地水火風など、それぞれの属性に対して1つずつ転送装置があります。
通路は結界みたいなもので塞がれていて、先に進めません。
ショートカットもなし。しかもCP回復ポイントもなし。

1つ1つ回らないとダメなのか。
(;ω;)

試しに地の転送装置に入ってみたら、宝箱守ってるズーグルがいました。

戦闘中、入れ換え駆使して、本当に「あと一撃で全滅する」というギリギリを耐えて勝利。
宝箱の中に主霊石でも入ってるのかと思いきや防具だった。

あ、でも領域に戻ったら結界が弾け飛び、先に進めるようになりました。
ひゃっほう。
進んだ先にも転送装置がありました。

おお、これって地上へのショートカットではござらんか?

早速起動しようとしたけど、星霊力純分離槽の安全が複数確認できるまで閉鎖中、の文字が。
(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻

うう。
やっぱりさっきの転送装置をいくつかクリアしないとダメってことか。

このまま進んでもイベント突入できそうだけど、アイテム補充したいし、ショートカット作っておきたいし、ちょうどここに全回復ポイントがあるし。
頑張って解放してくることにします。

地、光、風の転送装置をクリアしたら安全性が確認できたということで地上への転送装置が解除されました。よし。特段のアナウンスはなかった。

ちなみに転送装置の先に何があるのかは以下の通り

  • 地=キサラの防具 フォートレス
  • 光=ロウの防具 プリズムジャケット
  • 風=リンウェルの防具 スピリットローブ
  • 闇=テュオハリムの防具 デュアリティ
  • 火=アルフェンの防具 マム・ベイン
  • 水=レベル56のギガント、ソードダンサー
    なんでやねん(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻

ソードダンサーとの戦闘中、四刀流を見て、こっちは二本だからって負けてない、とアルフェンが謎の対抗心を燃やしました。なんだそれ。
(^^)

レベルが同じぐらいだったのと、CP回復してたお陰で、あんまり苦労せず撃破。
――と思いきや、ゾンビみたいに変貌して復活しました。
レベルは変わりませんが、コアの位置が舌になりました。
そして名前が「ソードダンサー」なのに剣を持ってないという。

ロウが「剣を捨てたみたいだ」と見たままを言うと、「なら俺の勝ちだな!」と謎の勝利宣言するアルフェン。
いやいやいや、まだ2回戦目、始まってもいませんから!
ヾ(o≧∀≦o)ノ゙
リンウェルとかシオンのツッコミがうける。

そして勝利~。
ここの宝箱には何と「ウエディングドレス」が入ってました。
もちろんシオン装備。
いや、何考えてその装備なの……しかも強いし;

そして、この装備を入手した直後の仲間の反応。
 ロウ:いい武具が入ってたぜ
 テュオハリム:見た目はあまり好みではないが

ランダムスキットなのは分かるんだけど爆笑した。
シオンに殺されろ。

さてさてイベントマークへ。
この先に進めば戻れないよ、と忠告受けて、先に進みます。

光の奔流に導かれるまま向かった場所はレナの花。
特に何もありません。
と思っていたら、踏んづけてる花弁からレナス=アルマが浮かんできました。
それを追いかけるように下から現れた何かがレナス=アルマをペロリと飲み込み。

どうやらこれがレナの星霊らしい。
以前リンウェルが1人で意思を感じ取ったときには「怯え」だったものが、今は「憎悪」に変わっており、明確にアルフェンたちを排除したがっているようです。

さ、ボス戦です。

レベル58、レナの星霊。

応戦している途中、丸っこい属性のコアが出てきました。
ビーム攻撃が厄介。
アルフェンの助言通りさっさと壊すのがいいんだけど……HPの削り具合が、新しく球体を相手するより星霊を削った方が早かったので、臨機応変に対応。ボス撃破。

まぁ案の定、1回戦だけでは終わらないですね。

レナス=アルマを持ったままレナの星霊が逃げました。
追いかけて二回戦目。

巨大なレナの星霊が回復しようとしており、アルフェンたちが辿り着くのを邪魔するように雑魚を放ってきました。
雑魚っていうか……それぞれがボス級の、結構な強さのものですが。

そして二回戦目。
レベル61、アラガイ奪ウモノ

ちょっときつい。

レナの星霊のHPをゼロにし、レナス=アルマを取り戻しました。
星霊が再生する前に儀式を実行しようとしたところ、なんとヴォルラーン登場しました。
すっかり忘れてた。

何かの乗り物に乗って、一番いいところでの乱入。
レナス=アルマを奪い取り、アルフェンたちと対峙。
もう本当、嫌がらせですよこれ。

そんなやり取りしてる間にも星霊は回復し続け、再生しそうに。
シオンが何とか抑え込もうと、荊と同じように星霊の力を自分の体に入れて制御。
ただ、さすがに星霊の容量が多すぎてシオンだけでは短時間で壊れてしまいそう。
彼女を取り囲むように荊が成長していき。

なんとか、ヴォルラーンと対峙するアルフェン。
1対1です。

音楽がカッコいい。°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

レベル61、ヴォルラーン・アングサリ

アルフェンは回復手段持ってないので、HPが1000を切ったところでアップルグミとか他のグミとか、ひとまずここで死んだら洒落にならないので、今だけは高価なグミ解禁です。

HPを半分削ったところでイベント挿入。

イベント後にまた一騎討ちに入りますが、アルフェンのHPバーが消えました。
お互い戦闘の掛け合いしながら体力関係なしのイベント戦。
最終的に、アルフェン勝利。

しかし憎しみや犠牲はもう要らない、罪は罪だけど、それはヴォルラーンが強すぎたからその道を選べてしまったこともあるし、孤独で道を示してくれる人もいなかったから、だから、赦す、と。
ああ……でもそれって……と思ったら案の定、ヴォルラーンは猛反発。
赦すというのは強者だからこそ使える言葉だ、と。
ニュアンス難しいよねぇ。

レナス=アルマを抱えて自分ごと破滅するヴォルラーン。
うわ……本当に嫌がらせ。
「赦す」という真意には同意するんだけど……それをそのまま他人に向けることには抵抗が。
ヴォルラーンみたいに膝をついた立場からすると、もっと配慮しないと伝わらないよ……。

ともあれ。シオンを荊や星霊から切り離す手段を失ったアルフェン。

何とかもう1つレナス=アルマを作れ!
とか思ったけど、そんな余裕、シオンにはありませんでした。
まだ炎の剣が残っている、とアルフェンに示唆。

ああ……星舟を直すときに約束していた、あれですね。
世界の破滅をどうしても止められない、手段を失った時には、荊ごと殺してくれと。
そっちの手段にいかないよう色々尽くすけど、そんな場面が来たら、やってくれと。いざとなったときに揺るがないよう約束してくれと言った、あれですね。
~(>_<。)~

いやいやまさかね、やらないよね、大丈夫だよね、とハラハラしながら見守っていたら、何とか他の方法をとこの短い時間で考えていたアルフェンの目に止まったのは、レナとダナを繋いでいる星霊力の光。

レナの意志はレナの星霊力の集合体だったけど、ダナの意志はダナの皆に薄く広がっているから、ダナの皆が同じことを願えば、それはダナの意志になるのではないか、と。
おお、なんか壮大。
でもそれって別にダナの意志という名称を取らなくても、ダナ人にそれぞれ力の欠片があって、それを1つにまとめて同じ願いを叶えたいと、全員が願ってくれるなら、ダナの意志としてレナに働きかけるんじゃなく、今まで関わってきた全員の力でシオンとレナが救われるってことになりますよね。
特別な力持ってなくても色んな人との関わりで、自分の小さな何かが他人の中で大きな何かになって、それが色々と周囲に派生してって、色んな何かに繋がっていく、みたいな。
世界の在り方を凝縮したみたいな内容だけど、ここには星霊力という媒体が既に存在しているから、目に見える形で、実際に動かせるってことですね。
あれ、何思ってるか良く分からなくなってきた(^^;)

今までアルフェンたちがやってきたことが今の呼びかけに応えてくれる結果に繋がったと思うと涙が。
頑張ったよ、皆。

エンディング~。

お姫様だっこで花畑に降り立った二人に感無量。
あとね、リンウェル。リンウェルの、恐る恐るといった感じに手を伸ばすのが凄く嬉しかった。
ようやく触れたね。
そのまま抱き着いちゃえば良かったのに。
控えめにもたれながら泣くリンウェルに涙が。

大団円って感じですかね。
ただ――それぞれの簡単なエピソードはイラスト数枚で補完できるんですが、実際にレナとダナの共存とか、意識の格差とか、それで湧き出る問題とか、統治者とか、レネギスとか、苦労とか、そこら辺ががっつり割愛されてて、それだけモヤモヤ。

キサラは魚釣りしてて、テュオハリムは旧友たちと音楽会開いてて、ロウやアルフェンたちは何かどこかの集落で平穏に暮らしてるような感じ。
もう少しだけ時間軸進んだところまで遊びたかったなぁ。

クリア後のデータをセーブ。
ロードすれば新たなサブクエストが追加された状態で遊べるようです。
そのデータでニューゲームすることも可能。

今回はいつもの「グレードショップ」がない。
該当のアーティファクトを持っているか否かで、引継ぎ要素が変わるようです。

私はフクロウ集めを全部終えていたので「習熟度」「お金」「レベル」「装備品」「スキル」などなどが引継ぎ対象に。でも、今までのグレードショップにあった「経験値2倍」とか「3倍」とか、「ガルド2倍」とか3倍とか、そういうのはないみたい?

アーティファクトを全部集めきっていないので、もしかしたらあるかもしれませんが。
探さないとそういう要素を引き継げないっていう部分は、ちょっと面倒かな。
ああ、でもグレード足りてない場合は戦闘を何度も繰り返してやり込もうとしてたから、それを考えるとリアルスキルの要らないこっちの方が楽か。

クリアできていないサブクエが幾つかあるので、レベルを上げつつ、まだまだやり込みたいと思います。

難易度やミニゲームの縛りがないので、テイルズ初のトロコンができそうです。

タイトルとURLをコピーしました