二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED 21 魔石の融合方法

3つの魔石をそろえたオリバーは空賊王のアジトに戻り、テーブルに魔石を並べました。
さぁ杖にはめ込みます!
と、意気込んだのはいいものの、大きさが違ったのでハマりませんでした。
(* ̄∇ ̄*)

サイズちゃうやん! 全然ちゃうやん! 何で今気付いたん!? アホちゃうか!

なんでかシズクに超怒られた。
魔石自体が偽物なのかと疑いますが、従者が守っていた以上、それはない。
魔石は本物で、問題は杖の方。オリバーに合わせて小さくなったんだろうと推測し、ヘブルチは融合する方法がきっとあるはずだ、と励ましてくれました。
融合する方法も、グラディオンや地図を封じていたボーグ帝国にあるはず。

ラースさんに話を聞くことになりました。

あ、クエストとか心の欠片フラグのない人でも、話しかけるとレシピを貰えたりするようです。
ヘブルチの船に乗ってたうちの1人が合成レシピくれて、それで気付いた。今まで住民との会話をすっ飛ばしてきていたけど、これからは小まめにコミュニケーション取らないとだめか。合成レシピが全然集まってないのはこういう理由か。
・・・まぁ、最短でクリアし、クリア後に合成レシピを集めるようにしてもいいけど。

ボーグ帝国、ラースの元へ行きました。
以前見たときとは違って、ちゃんと皇帝らしい服でオリバーたちをお出迎えするラース。
いつまでもあんなルームウェアだったら困るよね。

魔石はヘブルチと一緒に全部集め、その過程で伝説の飛竜も入手したことを報告。
ラース、頭が痛いね~、あはははは。

早速本題です。
集めた魔石と杖の大きさが合わないため、何とかしたい。
ラースに告げると「難しいですね」と言われてしまった。
単純に融合するだけならうまくいくけど、魔法の杖と魔石の間に決定的なずれがあり、そのせいで上手くいかないだろうというのがラースの見解。きっと自分では無理だと判断するラース。判断力早いな。
ジャイロが閃きました。
グラディオンは過去のもので、魔石は現代のもの。時間の差がある限り、完全に1つにすることはできないのだろう、と。
このままでは終われない。せっかく魔石を集めたのに。今更なかったことになんてできないよ。
ラースが代替案を出してくれました。自分の師匠でもある賢者サザラ様なら、何とかなるかもしれない、と希望をくれました。四賢者の中でも最高の力を持つ方らしい。

早速会いに行こうとするオリバーですが、天空の街ヘイブンを治める「空の女王」に会う方法はありません。それもそのはず、ヘイブンはジャボーの侵攻を受けて滅ぼされたとのこと。帝国の偵察機が向かったときにはもはや街の跡すらなく、街の人々やサザラ様がどうなっているのかは分からない。生きているのか、死んでいるのかすらも。

でもそしたら魔石の融合はどうしようか。
他の賢者に当たってみましょう。賢者アリシアを抜かすと、残るはマルの父親であるソロンだけになりました。サザラ様に届かないにしても、ラースより魔法を多く知ってるはず。
ひとまずの目的地はババナシア王国に。

王宮の外に出ると見慣れない恰好の人物を発見しました。
ヘイブン兵の制服らしい。ヘイブンは滅ぼされたと言っていましたが、生き残りがいたということですね。良かった。

話しかけようとしましたが、普通には会話できませんでした。
スピリトークがないと不可。てことはこの兵士、既に死んでいる?
魔法を使って話しかけてみると、やっぱり死んでいるようです。自覚がある幽霊なんですね。

ヘイブンで、女王様を守護する身として仕えていたらしい。
ジャボーに殺されたのかと思いきや、仲間に殺されたようです。

あの魔導士には何の魔法も効かなかった。サザラ様の魔法でさえも。
ジャボーは人々を直接殺していない。ただ、あらゆる心をすべての人々から奪ったようです。
この幽霊を殺した人間も、心を奪われ暴走し、そして――。

あの日の記憶、あの光景だけは忘れることができない、と苦しむ兵士。
ですが、まだ希望が残っています、といきなり明るい顔になりました。

自分が命なきものだからこそ賢者の強い魔導の力を感じる。サザラ様は生きている。
探し続けて何年になるかは分からない。この国にもいなかった。そして、これより北に行こうとすると、自分の体は邪悪な気配でかき消されそうになるとのこと。
このヘイブン兵士の代わりに自分たちが必ずサザラを見つける、と誓うジャイロ。いいのか、そんな約束してしまって。ちょっとカッコよかったけど。

サザラ様やヘイブンの生き残りを見つけたらこれを渡してください、と焼け焦げた身分証を貰いました。文字すら読めなくなった身分証ですが、役に立つ日がくるでしょう。ヘイブン兵の勲章を手に入れました。

ボーグ帝国より北ですねー。

タイトルとURLをコピーしました