二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED 07 精霊の神殿

クエストこなしつつレベルを上げて、オリバーのレベルは20。
カレーのクエストだけ後回しにして精霊の神殿に行こうと思います。
クエストクリアに必要な「カーライの種」というものが、どう考えても溶岩の向こう側にあるためストーリー進めないとダメかなと思って。

精霊の神殿目指してレッツゴー。敵をサクサクと倒せるレベルになっていたので、さほど苦戦することなく辿り着きました。

砂漠から精霊の神殿に続く細い道で休憩。

夜になって、焚き火を囲んで。
シズクが大口開けながら寝てる横に座る、オリバーとマル。ソロンは寝ずの番で、ここにはいません。
眠れないのか。
マルから、なぜ旅をしているのか尋ねられ、母を助けるためと答えるオリバー。
オリバーならジャボーに勝てそうな気がする、と言ってくれました。わーい。

神殿に入り、賢者になるには必ず通る道だという試練が課されました。
この神殿は、賢者の素質があるかどうかを試し、その力を伸ばしてくれる場所のようです。
扉の前で心構えを教えたソロンが扉の封印を解いてくれました。

扉の先にはでっかいじいさん。仙人様と思いきや弟子のジョーシュらしい。
声が聞こえた先には可愛い少年の姿。
ポコロというらしい。
この少年が仙人か。姿が子どもってずるいよね(何が)

ソロンが挨拶すると、老けたのう! と「かっかっかっ」と豪快に笑われました。(* ̄∇ ̄*)

ソロンはここで帰るようです。
ババナシアでやることがあるんだとか。
まぁ、今までも戦闘に加わることとかなかったから、別に戦力としては問題ないですが。

さて。オリバーが受ける試練は3つ。
知恵の試練と友情の試練、そして力の試練。

最初に知恵の試練と友情の試練をクリアし、それから力の試練に挑戦する流れになる、とジョーシュが説明してくれました。この役、要る?

仙人がいる広間に回復&セーブの石碑があったのでセーブ。

ジョーシュがいる側、左側の扉へ入ります。
マルとオリバーが離されて配置されました。シズクもいない。
ここは友情の試練らしい。左スティックでオリバーを、右スティックでマルを操作。出現した道は時間制限で崩れていくので、その前に二人を同時操作または片方操作して先に進ませ、時にはスイッチ操作でお互いの道を出現させたりしてゴールを目指します。

め、めっちゃ面倒。
何度か落ちました。
左スティックと右スティックを同時に押して二人を同時に進ませないと時間切れになる部分もあり、内心は超ハラハラしながら、3回目でようやくクリア。
疲れた。もうやりたくないっす。

続いて挑戦するのは広間の右側、知恵の試練。

「あやつり糸」の魔法絵が描かれた床と、向こう側に4体の石像、そして4つの石パネル。
なんだろうな。
床にオリバーを立たせて「あやつり糸」を使用。
4体の石像を後ろのパネル上に設置するよう動かしてみました。

・・・特に何も起こらない。失敗か?
ちょっと、ノーヒントは辛い。何かないのか。

試験監督のホウオウに話しかけたところヒントが貰えるようです。
聞いてみます。

戦士が左を向くと鳥、右を向くと竜がいる。
獣が右を向いても誰もいない。

つまり、このヒントのようになるように、並び替えが必要ってことか。

獣が一番右になればいいんだよね、右見ても誰もいないんだから。
残る枠は3枠だけど真ん中は戦士ルッチ。
彼が左向いたら鳥、右には竜。

自分目線で考えてみると、まずは「鳥、戦士、竜、獣」の並び順になりますね。
石像の向きを変えることはできないようなので、オリバーと対峙するような向きで並びを考えてみると「獣、竜、戦士、鳥」となるはず。

この通りに並べてみると扉が開きました~。

あ、続きの部屋があった。( ̄▽ ̄;)

またしても「あやつりの糸」のようです。

今度は床の模様が綺麗になるように石を動かせば良いってわけですね。
自分から見て余計な(動かす)石を置いても線が綺麗に繋がるようになればオッケー。
扉が開きました~。

次がありました~。 ( ̄▽ ̄;)

石床には太陽マークやら星マークやら月マークやら。
石像が近くにあるので、規則に従ってまた石像を並べていけばいいと思うんですが、その規則が全然分からない。部屋に看板があるわけでもないし。

再び試験監督ホウオウに話しかけてヒントを貰いました。

鳥は星の上に立ち、月と竜と結ばれる。
獣は星と月、そして戦士と結ばれる。

最初の部屋とこの部屋、ヒント聞かないと絶対解けないヤツじゃん。
( `Д´)/

ヒントの内容を考える前に、シズクが「つまりこういうことだろ?」的な感じで切れて簡潔にまとめました(笑)

「星の床の上に鳥を置くってことか。
 で、その鳥は月の床と竜に、線でつながってるんやな!」

……そのヒント、いいのか。
月と繋がってる星マークは1ヶ所しかないから、そこに鳥を置けばオッケー。

と思ったらダメだった。
竜を置いてないからか?
鳥と繋がる太陽マークに竜を置きました。

が、何も反応ありません。
おんや? おかしいな。

あー、ホウオウのヒントを見返したら戦士と獣にも言及してた。
シズクに惑わされた。( `Д´)/

獣を左上の太陽マークの上に設置。
これで月と星に繋がります。
最後、戦士を獣の右隣の月マークに設置すると正解。

試練は終了し、知恵の玉を賜りましたw

力に頼るばかりでなく、ときには立ち止まり、書物を読んでみるのも良いぞ。
と、ヒントなんだかただの励ましなんだか分からない言葉をホウオウから頂きました。
へぇい。

広間に戻るとポコロ仙人に、力の試練に挑むことを許されました。
純粋に、ただ戦うだけのようです。
よぅし、やるぞ~♪

セーブしてバラゴスという阿修羅みたいなボスと戦闘です。
てっきりポコロ仙人と戦闘すると思っていたのに。

レベルを20にして挑んだんですが、全然苦戦しません。
背中から攻撃すると背中の固い何かに弾かれてダメージが通りませんが、側面や正面からルッチで殴るとダメージを積むこと可。ルッチの制限時間が来たらオリバーに交代して魔法の衝撃波を撃ちます。
時々攻撃し、MP回復ソウルをゲットするのも忘れずに。

マル(セバ)が敵の注意を引いてくれているので楽です。
仲間がいるって素敵。
勝利し、精霊のオーブと力の玉をゲットしました。

ポコロ仙人からも、合格祝いとして「見えざる道」と「目覚めよほうき」の魔法、そしてイマージェンの秘術も授かりました。
「目覚めよほうき」って、ほうきに乗って溶岩とか川とか崖とかを飛び越せる魔法なのかな。

マルに対しては精霊のハープを貰いました。
なかまのうたコマンドを使用することで魔物をイマージェンとして捕まえられるらしい。
おおおお。
”仲間になりたそうにこちらを見てる“ってやつですね!?

捕まえ方は至って簡単。
普通に魔物を倒す。すると稀に「ラブラブサイン」が出ることがあり、そのサインが出たらマルが魔物に近づき「なかまのうた」を歌う。そうすれば心を通わせることができ、イマージェンとして仲間にすることができるらしい。

戦闘中にマルに操作を切り替えて魔物のところに行って、そして歌うってことだよね。
操作がバタバタしそうで大変かもなぁ。
少し不安です。

チュートリアルとして仙人が魔物を3体用意してくれました。
このうちの1体をイマージェンにして良いとのこと。
それぞれ、攻撃やサポート、回復に特化したイマージェン。

攻撃型にはルッチがいるので、バランス型のソロッパを貰うことにします。

「これが欲しい」と指定するんじゃななく、戦闘で、欲しいイマージェンに「うたう」使って、実際に仲間にするらしい。

普通に3体と戦闘になりました。まぁ、訓練されているとのことで、攻撃は来ません。ただ気ままに歩き回っているだけの3体。

狙いのソロッパを倒したら頭にハートマークが出ました。
マルが近づくと、マルにもハートマークのコマンドが出現。
それを選択すると、歌うか諦めるかの選択肢。もちろん歌いますよ。

見事、ソロッパが仲間になりました。
( ゚∀゚)人(゚∀゚ )

ソロッパの名前はソロパン。
うん、まんまだね!

イマージェンは戦いに出すイマージェンの他に、3体までかごに入れて連れて歩けるらしい。それを越えたら預け先はセーブする石碑の近くにあったマンホールもといイマージェンホールに。
なるほど、あそこが預け先か。あれは町と町のショートカット機能かと思ってた。

続いてイマージェンの進化のついても教えてくれました。

サンドロップというアイテムを貰いました。
イマージェンのおやつらしいが、ただのおやつではないとのこと。
おやつ感覚でルッチに贈ってみるとヤルッチに進化しました。ヤルッチって(笑)

イマージェンによって必要なおやつが違うらしく、進化するとレベルも1に戻ってしまうとのこと。
でも、やらないでどうする。やるさ。コレクション要素は大好きさ。
最初は苦労して、後から左うちわで遊んでやる。

さて、一通り終わったのでババナシア王国に戻ることに。
ソロンの仕事も終わってるだろうし、別の賢者を紹介して貰わなければ。

ジョーシュに話しかけると、これでパンドラリーグの準備に専念できると喜ばれましたが、まだ秘密だったらしい。仙人に怒られたw

ポコロに話しかけるとイマージェンチケットを持っているかと尋ねられました。
激レアのイマージェンと交換してくれるらしい。
終盤要素かなー、と思っていたら、なんと所持していた。

いつの間に。
何かの特典でついてきてたんだっけ?
覚えていませんが、さっそく使ってみます。

黄金のルッチ、黄金のセバ、ジゼリーナ、グリフォス、コモドラン、黄金のブロッケン、計6体を仲間にしました。
黄金のってw

イマージェンホールで仲間の選別しよ~、と思って話しかけたら名称がマンホールになってた。
(o・ω・o) マンホールじゃん。
400体までなら預かってくれるそうです。

イマージェン、そんなに数ある?
はじめて話しかけてくれたお礼で「妖精の霊薬」「極上サンドロップ」「極上スタードロップ」「極上ムーンドロップ」「極上サターンドロップ」を三個ずつくれました。
すげぇ気前いいな。
他にも進化できそうなイマージェンはいたけど、とりあえずルッチだけでいいか。レベル1なので、他のイマージェンも一斉に進化させたら戦闘が辛すぎる。

精霊の神殿から出て細い道を出たところでデカロック山が噴火しました。
えー………… ( ゚д゚)

タイトルとURLをコピーしました