二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED 06 ババナシア王国

どうしても避けきれなかった敵だけ対峙し、他は全無視してババナシア王国へ。
ババナというフルーツで発展してった国らしい。
……バナナに読み替えてしまうのは私だけじゃないはず。

ソロンの所在を近場の人に尋ねてみると、“賢者ソロン”という名前よりも“ババナ売りのソロン”という名前の方が定着しているらしい。悪口か。

道を進んでいくと、本当にババナを大量に並べた中にソロンがいました。Σ( ̄□ ̄ll)
魔法を教えてくださいと率直に頼むオリバー。
お断りされました。

隣にいるヌケガラビトの少女を見て、彼女をこんなふうにしてしまったのは自分がジャボーに逆らってしまったから、だから二度と逆らわない、諦めることにしたんだ、と。
自分じゃなく周囲に影響を及ぼされるのは本当辛いよなー。彼の気持ちはよく分かるが、オリバーに辛く当たるのは別問題。
オリバーが彼女の気持ちを代弁すると、ひねくれた解釈されて拒絶されました。
まぁ・・・気持ちは、分からないでもないが・・・。

ひとまずシズクと作戦会議。
ヌケガラビトになった彼女の心を取り戻すのが一番なんだけど、欠片を持っていかれただけじゃなく、彼女自身が心を閉ざしてしまっているから、何の欠片を戻せばいいのかが分からない、と言うシズク。

彼女が心を閉ざすようなことになったのは一の国の人間が影響しているかもしれない、とアドバイスくれました。
窓際にいたあの少女しか思い浮かばないんだけど、オリバーは全然分からない様子。鈍いとかそういう問題じゃなくね? オリバーはよっぽど人を見分ける能力が欠けているんだと思います。

ゲートで一の国へレッツゴー。窓女と呼ばれている病弱な彼女の元へ。
最初は玄関に鍵がかかってて、オリバーのロック解除魔法でも開かなかったんですが、緑の髪の少女ココルに呼ばれ、戻ってみると、扉が開いてました。なぜだ。
そしてオリバーはなぜココルがシズクに見えていないと分からぬのだ。

ひとまず、開いたんならいい、とシズクが中に入っていきました。行動力溢れる精霊さんですなぁ。
勝手に部屋に入るオリバーに驚くシェリーですが、ちゃんと話を聞いてくれました。
いい子だ。
どうやら両親の仲違いも彼女の心に影響を及ぼしているみたいですね。
体は治っているけど、外に出ると胸が苦しくなるから、外には出られない、と悲しそうな顔をするシェリー。

オリバーが一緒に外に出よう、と誘いますが、シェリーに拒まれました。
強要はできないよ。
まずは彼女の両親の様子を観察することから始めることにします。

彼女の父親が働いてる工場に行くと、会話などできる様子ではなく、すげなく追い払われました。
そこにシェリーの母親が登場。
お弁当を持ってきてくれましたが、邪魔だと払いのけられ、よろけた拍子にお弁当は床に。
ちょっと、何すんのさ(怒)

シェリーの母親は泣くでもなく怒るでもなく、ただお弁当を拾い上げて「体に気を付けて」という労わりの言葉をかけて、去っていきました。

か、かわいそう………… ~(>_<。)~

父親がオリバーに気付き、なんだかすごい形相で睨まれました。
彼の体からは紫色の霧。何かに憑りつかれているようです。

まさかこっちの世界で戦闘があるとは思ってなかった;;
クロードメアとの戦闘です。
現時点でのレベルは13。勝てるかな。もっとレベル上げしてれば良かった。

毒を吐き出したり怒涛の往復ビンタ(違)されたり。
不用意に近づくと連続ダメージ必至なので、基本的に遠距離で様子見。
怒涛の連続攻撃の空振りを見終わってからルッチで側面から近づき、数回ポコポコ殴って離れ。
「ヤミヤミ」とか「ドクドク」とかが来たら「まもる」で防御。
クロードメアが吐き出す黒いソウルに近づくと毒くらうので、遠目で見守るが吉。

毒状態になっても時間経過で治ります。
MP消費が勿体ないんで、もし毒になっても彼ら自身の治癒力に期待。
HP回復だけオリバーの魔法で。

オリバーとルッチだけで、かなりの時間をかけて辛勝。疲れた。

ルッチでポコポコ殴っては離れ、殴っては離れ、を繰り返していたんですが、実はオリバーの魔法を使えば数倍のダメージ与えられるんで、最初からオリバーの魔法を連発していれば、もっと早く倒せたと思う。
まぁそれでもMP回復のソウル回収に時間はかかったと思いますが。

なにはともあれ、勝利!

オリバーの母親から「やさしさ」を分けて貰って、父親に心を返し、正気に戻って貰いました。
ようやく優しいパパが戻ってきました。

シェリーに報告。パパ自身もシェリーの部屋に入ってきて、麗しき親子愛を見せ付けられました。
彼らの後ろでシズクが興味なさそうに遊んでる姿が、もうw

外に出てもいいよとお許し貰ったんで、早速外へ。
玄関前で足を踏み出すのに緊張するシェリー。
なんだかクララが初めて立つときみたいな緊張感(笑)

勇気を出して、外に出て。
シェリーに笑顔が戻りました。かわいーい。

彼女から「勇気」を分けてもらい、再び二の国へ戻ります。
シェリーたちの目の前でゲートを使っても、特に何も言われませんでした(笑)

あれ、そう言えばシェリーはシズクの姿が見えるみたいだったけど、なぜだろう。
彼女も二の国に来るとか、そういうことかな。

ニの国で、ヌケガラビトになった少女の所へ行くと、心の輪郭が見えるようになったとシズクから教えて貰いました。あとはシェリーから預かった「勇気」を戻すだけ。

結果は、成功。見る間に正気に返り、天真爛漫ぶりを披露してくれました。
名前は「マル」。
ソロルの娘で、イマージェンを持ってます。先天的な才能で、天性のイマージェン使いらしい。

マルが正気に戻ったことをソロンが超喜んでくれました。
自分にも勇気が足りなかった。やっぱりジャボーを倒す、と意気込みを新たにしてくれて。そしてオリバーに魔法も教えてくれるそうです。やったね。
そしてマルは、彼女のイマージェンごと仲間になってくれました。
おおお。やったね。
これからマルとはずっとパーティー組めるってことかな。

周辺の敵は2人がかりじゃないと辛いから、だから森から出たときにあまり戦うな、とシズクから注意を受けたわけですな。

色々と新しい魔法を教わりました。
全部覚えていませんが。あとで使いながら覚えようと思います。

オリバーが初心者レベルで魔法のなんたるかも分からないということを知ったソロンが、精霊の神殿で試練を受けよう、と言い出しました。
まぁ・・・いいけど・・・。

次なる目的地は精霊の神殿です。

タイトルとURLをコピーしました