二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED 43 パンドラリーグ

パンドラリーグに挑戦。
ポコロに話しかけると「ついに、ワシが主催を務めるパンドラリーグが開催されたのじゃ!」と嬉しそうに宣伝してくれました。
うんうん、良かったね~。(* ̄∇ ̄*)

受付は弟子のジョーシュらしい。彼に話しかけるとリーグ内容を説明してくれました。アイテムは使用不可らしい。

ストーリーはクリア済なので最高ランクまで解禁できるのですが、一番下のランクから勝ち上がらなければ挑戦できないっぽい。当たり前か。望むところだ。

戦闘前にはジョーシュが全回復してくれます。

ではでは。
最初はランクEから。
第一回戦はゴロネールキッズ。
子供だからって手加減しないでねと言われていたのに全力で負かしたら子供相手に大人気ないなと言われた。解せぬ。
第二回戦はババナシアババナーズ。
ババナを広めるために戦ってるらしい。ああ、だからこのイマージェン(みじゅくババナン、あおババナン)選択か。
果たして戦うババナを食べたいと思う人が現れるかは疑問ですが戦うババナの存在は広まりますね。
勝利したらババナさばきが素晴らしいから是非ともお店のイメージキャラクターになってくれと誘われた。断る。
最終戦は通りすがりの大富豪。
家で静かに執筆活動してるはずの手記おじさんが、なんでこんなところを家族で通りすがっているのか激しく疑問なんですが。
バクバクドンとパオンとサイトーが相手。
勝利すると給料はずむから我が家のボディーガードにならないかと誘われた。
締切守って書き上げるまで部屋に籠らせる編集さんを手配させましょうか。
ランクEの優勝賞品は飛竜のツノでした。
手始めランクなので、まだまだ圧勝です。

ランクD。
第一回戦目はネコ耳ニャンニャン。
ネコ人の子供たち三人組。
「覚悟するがいいニャン!」と言われて出てきたのはニャイケルとニャン2匹。
可愛いっす。(ノ≧▽≦)ノ
もちろん圧勝。
ネコ人は負けても素直に「おにぃちゃんたち強いニャ~」と認めてくれて、性格も可愛いっす。
続いて二回戦目はビッキーニギャルズ。
イマージェンはスイリュウ、ラークン、イエーイ。
オリバーが大人になったら海で遊ぶか考えてくれるそうです。
ジャイロは眼中外なのねw
最終戦はネズミハンターミルコ。
「海に遊びに来たら、今度はこんな大きいのがついてきちゃったんだ」と見せてくれたのはフーガン。
亀の魔物ですね。
勝つと「やっぱりイマージェンを操るのって難しいなぁ」って。
確かウッキーはこのままミルコのところにいたら危ないよねって話でオリバーが引き取ったんじゃなかったっけ。今度の亀の方が危険なような気がするぞ。
しかもこのイマージェン、何かのボスっぽく登場するヤツじゃなかったっけ。
連れてくるなよ( ;´・ω・`)
ランクD優勝です。賞品は熱血ワッペン。

ランクCに挑戦。
一回戦目ははぐれ森人3人衆。
片言で「森がないから帰りたい」と言われました。
引き留めないから帰れよ(ノ`Д´)ノ彡┻━┻
イマージェンはしまコッケー、マーン、もりポンポコ。
勝利したら「森に帰してくれ」と言われました。拐われてきたのかお前は。
二回戦目はトン・チン・カン。ドートン森のネタギレビト三人組。
イマージェンはトロッパ、つぼみピックル、フラローズ。
回復が厄介だよね~。
オリバーたちが勝つと、すっごいしょんぼりと「負けてもうた」と嘆かれました。
ネタもないし、力もない。ニコプチにも人気とられてもうたしな。オカンにどやされるで、と。
トボトボ去っていくのが超可愛い。
シズク兄さん、少しは反応してあげて。
最終戦はロボ使いのザック。
え、だれ?
イマージェンはエネルギン。
硬いけど一匹だけなら楽勝です。
勝利すると「私の自慢のロボットが」と呆然。知らんがな。
優勝賞品は豪華なよろいでした。

ランクB。
一回戦目は雪国チルドレン。
ここは暑すぎる、とか言っているけど、まずはその防寒着を脱げ。
イマージェンはユウマとユウマのパパとユウマのママ。家族で挑戦されました。
さすがにちょっと固くなってきた。
二回戦目はチームオシャレハット。
イマージェンはサン、スタン、クラード。
全員帽子有り(* ̄∇ ̄*)やるじゃないか。
勝利すると「勝敗なんてどうでもいいのさ。いかにオシャレに戦えるかが大事なんだからね」と言われました。よし、ボコボコにされてしまえ。
最終戦はTHE花火職人。
花火職人フリント、っている固有名称がついているけど誰だっけ。
なんでワシらがコロシアムで戦わないといけないんだ。ワシらの仕事は花火づくりだぞ、と不満をぶつけられました。仰る通りです。今すぐ棄権してお帰りください。でもそんなわけにいかないよねー。
敵はマグマダムとカッチッチー。
勝利すると「だからなんでワシらがなんで戦わねばならんのだ。しかも負けてしまったじゃないか」と怒られました。
知らんがな。
優勝賞品は魔獣のキバです。

ランクA。
一回戦目はブタマスク愛好会の三人組。この鼻がないと落ち着かないらしい。
イマージェンはブヒハンマー、ブヒレンチ、ブヒスパナ。
顔が見えないから負けても恥ずかしくない、と高笑いされました。
二回戦目は、憧れは天空人。コスプレのクオリティ高いね。
イマージェンはレリック、シンシジーヤ、ホッケース。
回復持ちいるから厄介です。集中攻撃で倒すべし。
勝利したら「まだまだ天空人になりきれてないわね~」とか言いながら去っていきました。
コスプレ以外に戦闘能力の精度も近づけるつもりか…?
恐ろしい三人組です。
彼らが去ってすぐに「ここはどこだ」とアルテナ兵の声。
続いてはアルテナ兵士団と戦闘です。
よく分からないままだけど戦う意思があるなら容赦せず戦うぜと言う超戦闘脳。やめれ。
イマージェンはスモーグン、ハサーム、ヘルゴブヒン。
硬い。
地道に一匹ずつ、ちょろちょろちっちゃいやつから倒していきます。
勝利すると、なかなかの腕前だと褒めてくれました。
ところでここはどこなのだ、とか言いながら去っていきましたが……もう誰にもけんか売らずにそのまま帰って。
最終戦はソロン。
無事にここまで辿りつけたようだな、と褒められました。
ポコロにオリバーたちの相手をしてやってくれと頼まれたらしい。
ソロンは1人ですが「昔ポコロ様からいただいたこの3匹で、賢者としての実力を見せてやるぞ」と挑戦されました。えー。
賢者ソロン。
イマージェンはブッキーマー、フラバイン、ジャームス。
最終戦だけあって、結構ツライ。
バルゼノン唱えるとかなりの大ダメージ与えられるので、MPに余裕があればこれで乗りきれるかも。相手も回復使ってくるので、その前に集中攻撃して倒してしまいたい。
勝利すると「ずいぶんとたくましくなったな。多くの困難を乗り越えたのだろうな」と認めてくれました。
優勝賞品は女神の宝石~。

ランクS。
ついに最終決戦。
他のランクと異なり4連戦らしい。
頑張るぞっと。
一回戦目はゴッドギャンブラーズ。ゴースト谷のカジノマスターでした。
イマージェンはコッツしょうぐん、ドラキュン、アサヒュン。
さすが最終ランク。進化しきったイマージェンだしてきましたね。
闇討ちをまともに受けると暗闇状態になるので、なるべくオリバーに交代して逃げ回るか防御で耐える。仲間のことは知らん。全体攻撃でガツガツ削っていきます。
無事に勝利。
その勝負強さ、是非とも我がカジノにて発揮してはいかがでしょうか? と宣伝するのを忘れないカジノマスター。後で通いつめます。
彼らの退場にあわせて「負けたらコンビ名を改名やて!?」と次の対戦相手のもめる声が。
うわ、うける。
二回戦目はニコニコプチプチと対戦。
ドートンザリガニって名前に改名するかどうかで揉めてるらしいw
「って次の相手は兄さんたちかいなー!」って、めっちゃいい反応してくれるプッチ。
シズクたちが無反応なのが残念。
イマージェンはナウティーとドン・キー。
さすがにかなり硬くて攻撃もあまり通らず、なんと敗北。
「兄さんたち戦いにキレがないでっせ。まさか兄さんネタギレビトとちゃいますか!?」って言われた。
( *´・ω)/(;д; )

タイトルとURLをコピーしました