二ノ国 白き聖灰の女王 REMASTERED 35 灰に侵されたババナシア王国

ババナシアも同じように灰の影響で人々が魔物化しています。
町に入るとゾンビもどきが襲来。撃退しつつ王宮を目指すんですが、宿屋に人がいそうな気配だったので向かってみると、宿屋ではターメルとヤスミンがお互いを守り合っていました。元カエル王子と姫です。二人の世界を作ってます。彼らが魔物化しなかったのは屋内にいたからかと思ったけど、そしたら宿屋とか無事になっちゃうから違うかな。店内は空っぽだけど、店主たちはそれぞれ外に魔物として放出されていますもんね。

王宮でカウラ女王と戦闘に。
こちらも第2形態がありました。
まずは第1形態で倒すとイベントが挟まり、第2形態に。ただでさえ巨体なのに。その巨体で暴れまわらないで欲しいです。
第2形態はシズクのアドバイス通り、ヘビーウェイトをかけ続ければチャンスターンばかりが続くので楽々でした。

黒水晶を壊すとカウラ女王が正気になりました。
ココルを見て可愛らしいお嬢ちゃんだこと、と上機嫌。
ラースが女王の体の心配をして声をかけると、ボーグ帝国の賢者様だと気付いてミーハー目線。そこにクランが駆け付けました。オリバーたちも飛行艇に戻ります。

続いての花は、戦闘の最中にシズクがこっそり探してたらしいが見つけられなかったらしい。
もしかしてこの花はココルにしか見つけられないんだろうか。

花がオリバーに渡る寸前、再び映像を見せてくれました。

ゴロネール王国の花で見たときのココルの印象が全然違いました。
幼女から少女に成長しています。女子高生ぐらいの年齢。

鳥のオムスに、評議会がやっていることは果たして正しいのかどうか、問いかけています。
お飾りの陛下だと馬鹿にされてることにうすうす気づいているのか何なのか。騎士団長が、今の王国は最悪だと評価したらしい。評議会は全然問題ない、と言っていたのに、と。
女王が政治に参加するのはまずいけど、参加させない方法を取るほうがリスクが高いから、まずは参加させて、発言はこうだとか、考え方はこうだとか、自分で手綱を握るつもりらしいです。あくどいな、評議会。腐ってる。

ココルが嬉しそうに魔導王に、参加して良いと許可をくれた、と報告。
父親である魔導王はココルが幼女だった頃に死んでるんだけど。何が見えてるんでしょう。
私は貧困と争いを失くしたい。人々に幸せをもたらす伝説の魔法を必ず会得して見せますから、多くの民に裕福をもたらすために、と。

約束の花を手に入れました。

映像が終わった瞬間、いやいやいや、と方々からツッコミがw
ココルが成長し過ぎてて別人。しかもこれで時間軸が分からなくなった。過去に起きたできごとだと思っていたが、今の映像はココルが成長した未来を映しているから、本当、謎。

残るボーグ帝国の花で、何か進展があれば良いなー。

タイトルとURLをコピーしました