ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 99 ウル宮 ラッキー勝利

一体何度全滅したのでしょうか。
ウル宮の魔女に勝てません。
(´;ω;`)ウゥゥ

本当、泣きたい。
既に総プレイは220時間を超え、魂移しは1体につき5回ほど済ませ。
武器や防具も錬金釜で強化しているというのに。
アクションと違ってこつこつ地道プレイなら好物のはずなんだが、このボスは突発で即死攻撃してくるので、いくらこちらが準備万端オッケー状態でも、泥のなんちゃらとかその他なんちゃらで剥がされる。強敵へのセンスないなぁと痛感です。

武器は、攻撃力上げるのももちろんですが、どうやらスタン攻撃が現時点での勝利への早道っぽいので、第一優先で「与スタン」を上げ、続いて攻撃力、素早さ、の順で数値を見ながら錬金。敵の攻撃が来るより先にスタンさせちゃえば食らいませんからね。

攻撃力が一番高いのは鉄槌だと思うんですが、刀剣や弓も捨てがたい。
雷技は非常に優秀なんですがデフォルトでHP支払いがついてるので候補にも挙げていません。

スキルは、スタンした敵に対して2回攻撃できるオモプラッタとか、複数回攻撃できるボコボコラッシュとか、なるべく手数を増やしてスタンに持っていけるような構成にして。
サポーターの役割も大切。アタッカーにステータス補正したり追撃したり回復したり身代わりになってくれたり蘇生アイテム使ってくれたり。
スキルポイントがいくらあっても足りないわー。

そしてスキルポイントの上限を増やす魂移しの作業に入りますが貧乏性も手伝ってレベル99にしてからじゃないと、という思い込みによりレベルアップを繰り返し、そして魂移しに挑んで旅団編成を考えて――おや、もう1時間経過しておる。
そろそろボスに挑戦してみるか、と行ってみたら、はい、全滅~。
il||li ○| ̄|_ il||l

戦闘中はヘイストフォースでがっつり先制を取り、結構いいところまで行くんですが、3回目の魔女復活で心が折れました。共振(共鳴?)が発生するとそれだけでロスト者が多数。いくら人形兵たちのステータス上げたって勝てる気がしない。

いや、まぁ、これでも初見で挑んだ頃に比べるとずいぶん耐性が上がって死ににくくなったとは思いますよ。でも、共振で前衛がほぼ即死。泥のなんちゃらって奴は本当に罪深い。HP低いとそもそも耐えられないので高くなる結魂書を使って1万越えはさせてるんですが……はぁ。
ため息しか出ない。

こうなったら魔女嘆願で難易度を「易しい」にするしかないのかなぁ。
トロフィーには関わりなさそうなので、別にそれでもいいっちゃいいんですけど、なんか悔しい。

 ~ 作業中 ~

ウル宮でひたすら紫シンボルのララ・フェテュスに挑み、核熱生命体の共振にイラっとさせられ。

 ~ 作業中 ~

どうやら魔女の全体攻撃は魔法属性っぽいので、焔耐性とか泥耐性を上げた方が被ダメを少なくできそうです。マギアメイドが初期から耐性持ちなんだけど、攻撃力に難があるから候補から除外。
ピアフォートレスとピアチャリオットは最初から3属性が-15%とか-20%なので、前衛から外した方がいいかも。もしかして、だから即死なのか? もう1回編成見直し。

アクセサリーには耐性ついてるものが沢山あるので自動装備選定じゃなく、ステータスで属性見ながら自分で選定。武器も、攻撃力より与スタン値を見て選定。

さて、再び挑みます。
1戦目は慣れてきたんですが、ターンを重ねるごとに魔女の攻撃力や防御力が強まってる気がします。
さっきまで8000ダメージとか入ってたのに、いきなり2ダメージとか、おかしくね?
ツェツィさんのステータス(Rスティックを横倒しで見られるやつ)見て納得。いつの間にかステータスの情報補正がフルでかかってました。ついでに人形兵たちのステータス下降も入れられてました。
あれか。マギアレジストとか呪いの重石とか、なんだかよく分からない、技名だけでどこにも効果が示されてなかったあれか。あれがステータス変化の技か。
人形兵たちの即死理由が分かりました。次の攻撃が来るまでに補正解除しないと死ぬ。

バフとかデバフとか、解除するドナムってあったっけ?
今までドナム使ってこなかったから分からない。

大家族の結魂書にデフォルトでついてる「母の一喝」がそれっぽい?
今まで「なんだろこれ」と思ってたけど。
いや、ちがうな。使っても解除されぬ。
結局このドナムは最後まで効果が謎なままか。もっと説明をきちんとして欲しい――あ、敵の激怒を解除するドナムらしい。
説明文の2番目にあった;
分かりにくい(ノ≧□≦)ノミ ┻━┻

そしてまた全滅のループに陥りました。
もう嫌。
年末年始の休みがそろそろ切れてしまう;;

あれから何度も挑み、ようやく! 運良く、勝利!

本当に運が良かったとしか言いようがない。
共振がさほど発生せず、スタンばかり綺麗に決まりました。
4度目、5度目?の記憶操作+復活のログが出たときはうんざりしましたが、その後なにも起こらず、ビクトリーの文字が画面に表示。1人で歓喜に湧きました。

ようやくイベントが進みます。

コウレイトウに、ツェツィさんを殺さないでと叫ぶナチル。
最後の力を振り絞ってまたナチルたちの記憶を消去しようとするツェツィさん。
コウレイトウの記憶は消せないかもしれないけどナチルたちの力なくしてなにもできまい、と言いながら。
うん、確かにコウレイトウは1人じゃ何もできないよね……あ、ペリコが飛び出してきました。
いたんだっけ、ペリコ。
あまりにも長い間ツェツィさんと戦ってきてたから忘れてたわ。
ゴメンよー。(;・ω・)

超強力そうな記憶操作が発現した直後、奇品を取り出して突きつけるナチル。
何の奇品だろう?
この世界そのものか、と驚愕して大絶叫するツェツィ。
ツェツィの過去の映像が流れてきました。

酒に溺れたビストの記憶を消して、何度もやり直してきたツェツィさん。
それは妊娠と流産も同じ。
奇品は子どもたちの魂を依り代にして作られたものだったらしい。そりゃ情念篭るわ。母親になるのを楽しみにしてた女性だもの。

テストラント、ガラヤ、など、奇品の名称は実はそれぞれの子どもたちの名前だったことが発覚。
普通の女性なら1回で済むはずの、その時の流産をそんなに何度も追体験しなきゃいけないのは力を持っているがゆえの光明を見出してしまったからで。
ガレリア宮はビストの墓標であるとともに子供たちの墓標でもあるという言葉に超納得。

墓標を完成させたツェツィさん、完成直後の虚脱感から自分の記憶の一部を消去。
ナチルたちとの戦闘をキッカケにして思い出したのは、自分の望みが生き返らせることではなく永久の鎮魂だったこと。不可を封じようとするナチルたちに、ツェツィさんが手を貸してくれることになりました。

不思議ですよね。
同じ経験を積んできた同じ自分であるはずなのに、経験の一部分を欠いた選択を、充足した直後に、自分の本来の選択はこちらだ、と今までの行動を覆してでも以前の自分の選択を優先させる。
じゃあ、欠いてから取り戻すまでの経験とか想いとかの色々はツェツィさんのどこで消化されるんでしょう。どっちが正しいとか誤ってるとか白黒つけられるようなものではないけど、ただひたすら切ないっす。

まあそんな感情は置いといて。
ツェツィさんがナチルの行動に寄り添ってくれるのは単純ににありがたい。存分に力を振るってもらいましょう。
奇品7つをツェツィに渡すと飛び立ち、オババの最後の想いとかもろもろ含めて不可の力を封じてくれました。しかしツェツィさん、力尽きて墜落。でも構ってる余裕はなし。そのまま不可と勝負――って、えええ、連戦ですか。セーブさせてくだせえ!
ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

こちらの人形兵は全回復。
敵は9体。
アン、ドゥ、トワ、シス、セットゥ、ユイットゥ、ヌフ、キャトル、サイン。
笑った。なんでフランス語。アン、ドゥ、トロワぐらいしか知らんけど。
(* ̄∇ ̄*)

そういやフランスモチーフにしたものが散りばめられてたから、そっち設定か。

とりあえずアンから集中撃破していこうと思いましたが、攻撃が全然通らない。
え、マジか。いや、部位によって通る攻撃と通らない攻撃がありそう。ヌフには物理が通りやすいのかちょくちょくダメージ入る。いや、そうでもない。どっち。

とかなんとか。
試行錯誤してたら、ぎゃああ、全滅しました。
このゲームが「全滅=やり直し」じゃなくて本当に良かった。再戦したら不可からでした。
またツェツィさんの無限復活に苦しめられるかと思ったらやる気0になるところでした。

0
タイトルとURLをコピーしました