スターオーシャン1 01 初プレイ

スターオーシャンは2と3しかプレイしたことがありません。
しかも3はラスボス直前で放置。いつかリベンジ狙います。

1をプレイするのは初めてだけど、リメイク&移植ということで、かなり内容もシステムも良くなってるんだろうなとの期待値を込めてPS4版セール購入です♪

オープニングが……HD化されたとは言え、何となく昔を感じさせる大きさですね。

コレクション要素もあるようなので、そちらも楽しみつつプレイ開始です。
「最初から」を選択すると「FDR版」と「FD版」とが選択できるようになってました。

FDR版が最新なんでしたっけ。
ならばもちろん最新で遊びますとも。

FD版はテイルズでお馴染みの絵柄っぽくて親しみやすそう。
2周目はそちらでやってみようかな。

ボイスも「FDR版」と「FD版」、そして「英語」を選択可能。
ここもFDRを選択。

主人公の名前決めは、デフォルトのままラティにしました。
某ゲームの巫女さんと一緒(^^)

さて。アニメーションでオープニングが始まりました。
宇宙船の中からスタートです。
どこかに向かってる宇宙船ですが、非常事態が生じたのか、緊迫感あるやり取りが進みますが……どういう状況なのか、何がやばいのか、さっぱりです。

そうこうしているうちに惑星が1つ滅び……。
世界観の説明が終わったところで暗転。

ううん、アニメーションがなんか、やっぱり処理落ちというか、古いというか、飛ぶというか。
やっぱり少し昔のゲームだなぁと感じました。

場面はどこかのお部屋。
青い髪の男性と、黄色い髪の男性がいます。

青い方がラティかな。主人公。鎧をつけてます。
黄色の髪の男性とは友達同士なのか、気安い雰囲気。

ラティに対し、ミリーのことをどう思ってるんだ、といきなり切り出す男性。
誰だろう。
どんな回答を期待しての質問なのか、意図がさっぱりです。

ラティは普通に疑問符を浮かべて「友人」と回答。
恋愛フラグは立たないね。

友人回答に気を良くしたのか黄色い髪の男性の方が、ペラペラとミリーの悪口を……あああ。
背後に来ていたピンク色の髪の女性(恐らくミリーさん)に、見事なアッパーを決められました。
(*´・∀・`*)

彼女がミリーさんですかね。

おう? 倒れた男性に尻尾がついてます。
人間じゃないのか。

そしてミリーさんの声にビックリ。
かなり幼い感じの声です。
見た目から、落ち着いた大人の女性を勝手に思い浮かべてました。
先入観って怖い。

オープニングでは4人パーティっぽかったんですが……この3人でまずは組む感じかな。
幼馴染パーティーか?

突然現れたミリーさんが「見回りに行こう」と男性2人を連れ出しました。
元気ですねぇ。

ここから。
自由操作画面になりました。

……うん、やっぱり古いですね。
最近は最新のものばかりプレイしていたので、大きな画面での2D表示は久しぶりです。
メニュー画面も昔のデザインです。
そうそう、SO2はこういった画面だったよね、と思い出しながら懐かしさに浸りました。

さて。
どこでもセーブできるかと思いきや、ダメでした。
どうやらセーブポイントありきの考え方みたいです。
リメイク時に増やしてくれれば有難かったですねぇ。

もうプレイ時間が限られてる社会人。
どこでもセーブが欲しかった……仕方ないですかねぇ。
(o´・ω・`o)

メニューの中で見つけた「アイテムクリエーション」。懐かしい。
そう言えばありましたねぇ。

ええと、あれ?
スキルを見るついでに才能画面を見てみたんですが……ドーンの才能画面だけ白紙になっています。
他2人は得意なのが決められてるから、そこに縛られない隙間の才能開花を目指せとか、そういうこと?
いや、でもなんか嫌な感じ。
途中退場……って、あるんだろうか……。

ステータス画面で全員の名前を確認。

青髪の男性はラティウス・ファーレンス。
ピンクの子はミリー・キリート。
黄色の子はドーンマルト―。
フェルプールっていうのは種族だろうか。

そして、今気づきました。
皆さん全員、尻尾がありますね。
マントの下からちょこんと覗いております。
可愛い。
ヾ(o≧∀≦o)ノ゙

猫耳がついてればノエルとかの仲間と思えたんだけど。

コンフィグも色々変更。
いつの間にかイラストがFD版に切り替わっていました。

FDR版に切り替えたはずだったのに、どこかでリセットされたんでしょうか。
そんな馬鹿な。

改めてFDR版に切り替えてみて笑った。
絵柄が変わり過ぎだ。
♪ヾ(*・∀・)ノ

特にドーン。
さっき、ラティにミリーの悪口吹き込もうとしていたのは少年ぽいイメージだったんですが、このイラスト見た瞬間に渋いおじさんキャラが私の中で定着してしまった。
(*´・∀・`*)

あの会話内容や、ミリーからの扱いを見る限り、ラティたちと同年代ですよね?
え? もしかして本当に渋いおじさんでお茶目キャラだったりする?

寝室で宝箱からブラックベリー入手。

さー、色々と見て回りましょう~。

……い、移動が……ストレス溜まる……。
昔の仕様過ぎて辛いです……。

机と椅子の間をすり抜けたいのに、オブジェクト判定ですり抜けられない。
ぐるっと回り道しないといけない。
うう……最近の親切設計に慣れ過ぎて、ちょっとストレスだなぁ。
これはもう少し早くプレイしておきたかった。

家を出て、フレアボムとリザレクトボトルも入手。

右隣にあった、ドーンの家。
机の上を調べると、大切なオルゴールだから触るなと注意されました。はぁい。

家から出て花畑にいる女の子に話しかけると「ラティが怪我したら治してあげるよ」と頼もしいお言葉が来ました。
微笑ましい。

すぐ上にいた女性に話しかけると、彼女は「シーナの母親」と出ました。誰?
ああ、さっき話した女の子の母親か。

会話の内容からするに、怪我をしてたらしい。
マルトスさんによろしく言っておいて頂戴ねと言われました。
誰だ、マルトス。
勝手に了承するな、ラティ。

そのまま上の家に入ると、クリニックでした。
ミリーの家。
その家にいた男性が、マルトスらしい。

ミリーのお父君ですね。

法術の勉強を怠るなよと釘を刺され、ミリーは気のない返事。
ミリーさんが回復役か。

道具屋にいたソフィなる女性との会話で選択肢が出てきました。

料理も覚えたいけど細工も好きで、楽器も弾いてみたいけど才能ないからな。

スキルのお話ですかね。

そういや誰がなんのスキル得意か、ってのも成長のポイントでしたっけ。
励ますか放っておくか、という選択肢なので、励ますでしょう、そこは。
(;^∀^)

ラティが励ますのかと思いきや、励ましたのはミリーさん。
頑張れば隠れた才能があるかもよ、と。

もう一回話しかけたら同じ選択肢が出てきました。
何度も選択できるみたいです。
てっきりPA的な選択肢かと思った。

マップの左にも画面切り替わって町が広がってました。

宝箱からタリスマン発見~♪
ラティに装備。

この町が平和なのはラティたちのお陰だと言われました。自警団的な?

ラティの家には母がいました。
野菜が入荷したこと伝えると買い物に行ってくるわ、と準備する母。
何度か話しかけても最初の台詞は出て来ず、買い物準備の話ばかり。
フラグが立ったってことかな?

寝台に近づくと休むかどうか聞かれました。回復ポイント。
色々探りながらだったから○ボタン連打であっという間に就寝してました。
Σ(・∀・;)

起きろ。

町を出ようとすると「クラトスの町を見て回ろうぜ」とやんわり止められました。
へぇい。(≧△≦)\

あれ? あと回ってない場所ありましたっけ。
また右のマップに戻って橋の先に行こうと思ったけど、そこも町の外だったらしく戻されました。

そういえばラティの母親が食品屋に行くって言ってたっけ?
そちらに入ってみると、彼女は既に来てました。
これでフラグが立ったかな?

3人組のアジトに戻ろうとしたら、イベント発生。盗賊です。

戦闘……って、チュートリアルも何もなし。
最近の親切ゲームに慣れすぎてるなぁ。試行錯誤しながら勝利。

2回戦闘すると、ボスでしょうかね。盗賊ビッツ、と名前のついたキャラが出てきました。
焦っていると、親分、ベアード登場です。

ああ、やっぱりラティたち自警団員なんですね。
見守っていると、なんと全員が挑発。Σ( ̄□ ̄ll)
平和を守るには無用な戦闘を避けていかねばー……。
若いっていいねぇ。

ボス戦勝利でレベルアップしました~。よし。

……町の人からお礼を言われましたが、戦った盗賊たちがいません。
え、殺したの?(違)。
いつもだったらラティたちの隣に縛り上げられた盗賊たちが座り込んでいて、これから事情聴取を始める雰囲気になるゲームが多いのに(妄想)。
まぁいいか。

その日の夜はラティの家で今日の振り返り。

どうやらラティさん、現状に不満を抱えてるみたいですね。
暇ってことは平和ってことだから、と朝ドーンに言ってた台詞を繰り返してます。
ラティ的には冒険に出たいお年頃ってことかな。

最初に三人がいた建物がどうやら自警団らしい。
1人行動だったので、自警団に行く前にドーンの家に寄ってみました。
3人行動だったときは止められましたが、今回止める者は誰もいません。
オルゴールを調べてみると、彼の妹の形見だということが分かりました。
なるほど、形見か……失礼しました。

自警団の建物に入るとドーンが待ち構えていました。
一瞬、オルゴールを触ったことがばれたのかと思いましたが違いました。
所長がお待ちかねだよ、と。

勝手にラティがボスだと思っていたけど、違ったんですね。
所長。
どんな屈強な男性が自警団のボスなんだろうと思っていたら、まさかのご老人。
実戦には出ないタイプの所長さんか。

盗賊退治を褒めて貰い、街の皆からお礼として貰ったという「ブルーベリィ×5」「ホイコーロー」を貰いました

ちなみにホイコーローはラティの好物。

なんでラティの好物がお礼なんだ、と眉を寄せるドーンに、所長は笑って「ラティのファンからじゃ」と説明。
うわぁ、偏りあるぅ。

ああ、昨日は見逃してたけどここは自警団詰め所みたいですね。

ボイスをFD版にしてみたら、自分的にはそっちのほうがシックリ馴染みました。
女の子の絵がもう少しキャピってたらFDR版のほうが馴染むのかもしれませんが……人それぞれですね。
でも、イラストの力ってやっぱり偉大だわ。

さあまた見回りへ行ってきます。

シーナに話しかけるとホイコーローの話が聞けました。
あっさりとファンが判明しました。

まぁ分かってたけど。
小さい町ですからね。
ありがたいです。

昨日と同じく食品屋に行って野菜の入荷を確認してからラティの母にそれを伝え、自警団詰め所に戻ると新たな人物がいました。
ガイドさん。
必殺技を覚えたら設定しないと使えないよ、ってことですね。へい。
(≧△≦)\ お勤めご苦労様です。

何もイベントないな~? と所長さんに話しかけたら外に行ってもいいとのお許しが出ました。
ひゃっほう。
町の見回りは別の担当がやってくれるらしい。

外に出て、一区切り。
セーブできました~。

移動速度、めちゃ遅い。
Σ( ̄ロ ̄lll)

L2押しっぱで少し上がりますが、でも遅い。
もっと早く~。~(>_<。)~

しばらくは近辺でレベルアップに勤しみましょう。

Lv8になると盗賊からのダメージが0になりました。
無敵ラティ。
スキルポイントが貯まってるはずだけど、メニュー画面に見えないなぁ。
スキルブック貰わないとダメかなぁ。

Lv10になったので、そろそろストーリー進めたいと思います。