ドラゴンズドグマ21 備えあれば

グリフィン討伐のために蒼月塔へ向かう途中、風断ち砦に寄りました。
そこの兵士長、ダリオから、クエスト受注。
物資が1週間分ほど不足しているというお話を、領都のジュリアン様に伝えて欲しいとのこと。

それは別にいいんですが、主人公に依頼してくるダリオの頼み方が、なんだかとても、琴線に触りました。いけ好かない感じです。
覚者様の信頼を上げるために私の依頼を受けて下さい、とか何とか。ドラゴン討伐するためには周りの協力も必要だけど、私の依頼を受けて貰えればその協力も厚いものとなりますよ、みたいな感じで。
回りくどい上に馬鹿にされてます。どこか卑しい雰囲気を感じる会話で、やっぱりダリオに不信感が募ります。攻撃したら駄目かしら。

まぁ、そんなダリオの口車に乗せられるわけではないんですが、クエスト受注。受注しなかったら砦の兵士たちが困りますから。
グリフィン討伐は後回しにして、ひとまず領都にトンボ帰りです。
ダリオは兵士に伝えてくれればいいよ、と言ってましたが、やっぱりジュリアンに直接伝えたいです。城門に入った矢先、普通の兵士が歩いて来て、彼に話しかければクエスト完了な雰囲気がありましたが、無視。
MAPで赤丸を確認し、そちらでジュリアン発見。監視塔で別の兵士と話し込んでいましたが、割り込みます。悪いね、緊急なの。
ジュリアンに話しかけ、ダリオからの伝言を伝えます。
ここでまさかの選択肢。
ポーンが口うるさく「一週間分の食料が必要です」と言っていた意味が分かりました。
ジュリアンにはしっかり「一週間分の食料」と伝えます。
「一週間分の食料、ね……」
と、なにやら意味を含ませるジュリアンに違和感。何だろう、この違和感は。
「では色をつけて二日分追加してやろう」
と嬉しいことを言ってくれますが、これって、言葉通りに受け止めていいんだろうか。何か、ダリオとジュリアンにだけ通じる秘密の暗号が込められてたりしないんだろうか。と思うのは穿ち過ぎかなぁ。
ジュリアンはなんと、幻の肉もくれました。これを砦の兵士に渡して欲しい、と。
いいなぁ。いいなぁ。バクッちゃ駄目かなぁ。
幻の肉が腐らないうちに届けなきゃ、と、再びダリオのもとへダッシュ。
超喜んでくれました。
それはそれで嬉しいのですが、ここでポーンが「ジュリアン卿の言葉……何かあるような気がします」と、ボソッと呟きました。
やっぱり何かあるのか、ジュリアンとダリオ。
ひとまずクエストは終わったので、グリフィン討伐に戻りましょう。

タイトルとURLをコピーしました