ツーポイントホスピタル 23 ウィンソック

エコ局エリアの最終病院ウィンソック。
州内初のエコ都市でグリーンエネルギーを活用しましょう、と掲げられています。

この病院の電力は通常の電力ではなく、風力発電、水力発電、太陽光発電など、いわゆる再生可能エネルギーによる発電で賄うらしい。
今話題のSDGsですね。

発電で色々やるよ~、と言うのは分かりました。
それが経営にどう影響するのかは不明です。
ひとまずプレイ開始~。

最初の区画には「一般検査室」だけが設置されており、スタッフは研究スキル×1を持つ医師と、診断スキル×3を持つ看護師の2名だけがいました。
なんでデフォルトが検査室なんだろう。

今の時点で新たに何かの部屋を作れるようになっているわけではありません。
要望が来ないとダメか。
もしくは、研究で開発しろって話かな。
デフォルトで研究スタッフが入っていますからね。
きっとそういう話なんだと思います。

俯瞰で病院の全体像を見ると、通常の拡張用区画とは別に、ソーラーパネルとか水力発電ダム、風力タービンがありました。
それぞれ購入できるようです。

今回の目標は――まず「グリーンエネルギー」に挑戦します。

1機のグリーンエネルギーマシンを買う、総合診断室を2部屋作る、3人の患者を完治させる、1部屋を開放する、というもの。

……部屋を解放?
区画解放じゃなくて?
(。´・ω・)

最初の説明で述べられていた「電力によって求人システムや扉の開閉を行う」って、このことだろうか。
最初は「何当たり前なこと言ってんだ」と思ったけど……。
ちょっとまだ良く分かりません。

デフォルト設置されている検査室をズームアップで見てみたら、部屋が真っ暗になっていて稼働されていません。意図的に閉鎖されているみたいです。
もちろん私が部屋の閉鎖を解くことはできず、「部屋を開放する」コマンドはグレーアウトしています。

部屋の中に看護師がいるんだけど……一応、ドアの開閉は電力がなくてもできるようです。
電力不足で閉じ込められなくて良かったね。
(*´・∀・`*)

右上の目標パネルの下に電力バーが表示されてることに気付きました。

再生エネルギーによる発電を購入すればこのバーの供給量が増えて、部屋設置やらが増えれば需要が増えて……つまり電力不足にならないようにしなきゃいけない、ってことですね。
承知しました。
( ̄▽ ̄)ゞ

とりあえず購入費用の高い水力発電ダムを購入しときます。
発電量が多そう。

購入するとき発電量も数値化で見えました。
+12。
ほうほう。

購入後、一般検査室に戻ってみましたが、まだ部屋は閉鎖されたまま。
でも先程グレーアウトされてた「部屋を開放」のコマンドが選択できるようになっていました。
1部屋1電力なのかな。

まずは検査室よりも総合が必要です。
どうせ一般検査室はまた使わないだろうし、と後回しにします。

この病院も室温が高いので冷房は必須。
氷の彫像をポンポンと設置していきます。
エコって良いねぇ。
( ≧∀≦)ノ

総合を1つ設置すると、電力が1消費されました。
やっぱり1部屋1消費なんですね。
それとも部屋の広さによって変わるんでしょうか。
一応、最小サイズの総合を設置しています。

目標達成のため総合は2つ必要なので、もう1つ追加。
事務員も雇って、本格的に受付開始です。

忘れないうちに、診断&治療費を「価格」から100%に上昇。
病院の方針も忘れず早期治療に変更しとかないと。

改めてエリア全体を見直しました。
拡張できる区画は四方に分散していて、移動距離が長そうです。
中央の大きな区画を先に買い取り、そちらに総合を移して中心地にした方が良さそうかなぁ。
ちょっと試行錯誤が続きます。

最初に求められた部屋は薬局でした。
ここは注射室ではないんですね。
はいはい、っと求められるままに設置します。

中央の区画が開放できたので、そちらに総合を移動しました。
思ったよりも手狭です。
区画の形が歪で、整然と横並びができず、じぐざぐ設置。
中央にスタッフルームとトイレを設けましょう。
……これだと3×3部屋は6個が限界かなぁ。
この区画にレントゲンと液体も設置することを考えると、総合は4部屋しか置けない計算になりますね。しかもどうやら患者がエリアに出現する「出入口」からは離れているようです。
最初に開放されてた区画の真上に地下から登ってくる階段があったから、患者の「暑がり」を考えると初期区画の方が良かったか……? という後悔もチラリ。
まぁいいや、また後で考えよう。

区画開放だけでも電力は消費するのかと身構えていましたが、そんなことはありませんでした。
あくまでも「部屋設置」に限るらしい。
良かったです。

だがしかし。
トイレとスタッフルームの設置にも電力が必要。
まぁ……必要ですよね。うん。

受付も「アイテム」から「部屋」に昇格したら、電力が必要になりそうですね。
今回のエリアは区画が狭いので、受付はアイテムのまま稼働させておいた方が良さそう。
後半になってから部屋化するかどうか検討しよう。

無事に「グリーンエネルギー」の目標を達成しました。

ここで再び病院の説明が。

患者フローシステムに電力を割り振ると患者数が増加するらしい。
マーケティングの評判と同じってことかな。
そしてスタッフ応募システムに割り振ると雇用候補が増加するとのこと。
やっぱりマーケティングと同じ機能ですね。

最初に購入した電力はすぐに枯渇しそう。

説明の中にあった「患者フロー」とか「スタッフ応募」とかはどこで操作するんだろうか。
□ボタンのメニューで色々探りましたが出てきません。
右上の目標の一番下にある電力バーを選択してクリックしたら、横にスライドして出てきました。
ちょっと分かりにくいですね。

このバーで、設置された部屋の総数と、開放されている部屋の数を確認可能。
また、患者数や雇用候補者数もある程度操作できるようです。
電力不足に陥りそうなので、まだいいかな。
病院経営に慣れてきたら、このバーの存在を思い出そうと思います。

1つ星目標は、25ユニットのエネルギーを生成、5台をアプデ、研究で1200ポイント、技術サポート室で8人完治。

「技術サポート室」ってのが新しい治療部屋ですね。
求められるまでは放置しとこう。

いつの間にかアイテムの中に「ウィンソックのポスター」がありました。
病院内の廊下に貼ってあったアレですね。
最初見たとき「なぜ侍のポスターが?」と思ったものですが、ズームさせて、州知事だったかの顔だと気づきました。そう言えば清き一票を、みたいな話がありましたっけ。

魅力度を上げるだけなので不要です。
そんな彩り求めるところまで病院が育ってませんし。
そもそも私の病院で政治活動すんな。

少し財政が潤ってきたので研究部屋を設置。
技術サポートが研究できるようになっていましたが、まずは部屋設置の費用を回収したいのでお金稼ぎから。
赤字破綻はやめてくれ~。
プレイ開始して間もないから仕方のないこととはいえ、赤字ほど怖いものはありません。
(`;ω;´)

時間を進めていくと「ハーブ園」も設置を求められました。
この先進的な世界観の病院にハーブ園を設置するのは変な感じ。
人工的な光のなかでレタスを育てるような感覚かな。

研究がようやく終わって「技術サポート室」がアンロック!
研究者にはそのままアプデ用に研究を続けて貰うとして……どれどれ。

部屋のサイズは4×6で結構大きめ。
アップデーターというかなり大きな設備が部屋の大半を占めました。

デフォルト設備だけで部屋のレベルが2に上昇。
これ専用の区画を設けてもいいぐらいの大きさですね。
そのためにはどれだけの需要があるのかを確認しないといけないので……あとで検討してみたいと思います。

この部屋の専用アイテム……なのかどうかは不明ですが、ロック中アイテムに「セーター」「大型スクリーン」「小型スクリーン」がありました。

スクリーンは分かるけど……セーターって?
何の技術をサポートするの?
この部屋ってネットワーク系の症状の治療部屋だよね?
(  ̄- ̄)

……静電気を発生させないセーターはいかがですか、とか言いたいのかな。

1つ星達成で「ウィンソックに1票を」のトロフィー入手。
そして、「エラー虫感染」ポスターがアンロック。

またポスターか。
いつか全ポスターを一面に並べたでかい区画――博物館を作っちゃるわい。

2つ星の目標は、50ユニットのエネルギーを生成、10台をアプデ、15人のスタッフの昇進、完治率70%。

ハーブ園のベッドが一番アプデしやすいと思うんですが、すでにアプデし終えちゃった後でした。
破棄&再設置すればいいですけど、他の機器でアプデしてないのがまだ沢山あるので、そっちをアプデしてから考えよう。

そして、見逃してたけど、水力発電より規模の大きなソーラーパネルが全体エリアの上の方にありました。あまりにも大きすぎて認識できなかったのかも。
購入費用は$60,000です。
発電量は+25。
かなり良い感じですね。

購入して稼働させると、パネル1つ1つが最適な位置を探して動き出しました。
ちゃんと発電させようとしてるみたいです。
謎の感動が生まれましたが、なぜかその動きを見て、フラワーベッドが患者を包み込む動きを思い出しました。

2つ星達成で「ウィンドチャイム」がアンロック。
魅力を上げるアイテムです。

3つ星条件は、90ユニットのエネルギーを生成、15台アプデ、スタッフの士気80%、完治率85%。
今まで士気目標入ってなかったから安心してた。
やられた。ここで来るのか、士気目標。
まぁ80%だったら、まだ良いか……でも私の士気は確実に下がりました。

特化スキルのスタッフを育成しながら「ポジティブ」持ってないスタッフには最後のスキルをポジティブスキルに変更して育成。

お金の心配しなくて済むところは非常に良いですね。

3つ星達成して「染物のビーンバッグチェア」がアンロック。

トロフィー「金字塔2」を獲得♪

念のためセーブして、次の病院に参ります。