プレイ日記という性質上、当サイトの記事にはネタバレを多分に含みますことをご了承ください

百英雄伝 040 エルティスワイス奪還

モノローグでペリエールの死が語られたあと、帝国へと反撃する同盟軍。
ハイシャーン、ヤールナーン、アスラバート。
仲間たちの活躍で次々取り戻した、と広間で報告を受けるノア。

セイはセイで、ゴルドウィン将軍たちの助力で皇帝陛下を帝都から脱出させていたらしい。
帝国の勢いが削がれているのはそれのおかげも。

さあ、機を逃さずオルドリック公爵領への侵攻を開始しないと。
その前段階としてエルティスワイスの奪還作戦を実施。
エルティスワイスを起点として侵攻を行う予定とのこと。

……ペリエールがいたらエルティスワイスの奪還で何を言ってくれたのかな。

ユンカースの呟きが胸に痛い。

エルティスワイスにいるのはシャペル将軍。
こいつもそろそろどうにかして欲しいわ。
毎回毎回、公爵公爵とうるさくて。

「このまま奪還」を選択すると、もうそのまま戦争でした。
軍団を編成。
ゴルドウィンとヴォルディスがいますね。

……強制終了が怖いので、今回もなにも編成せず、デフォルトのまま出撃。

ノア軍団 VS シャペル軍団

勝利条件:シャペル軍の撃退
敗北条件:味方軍団の全滅

ユーミル、セイ、メリサの師団は自由に動かすことができないようなので、他の軍を前進させます。

魔導タンクで正門を破壊するセイ。
コゲンたちが爽快だと笑ってます。
奪還して直すのは貴方たちよ……?

シャペルたちの軍を追い詰め、エルティスワイスに乗り込むこと成功。
市内を制圧するため、ここからは徒歩でいきます。

そういえば新たに仲間になった4人たちの戦力を確認してませんでしたね。

エレクトラはレベル40、武器レベル10。
マキシムはレベル50、武器レベル11。
ヴィースキンはレベル40、武器レベル10。

……あれ? 戦闘キャラの中にヴォルディスが見つかりません。
サポートにもいません。
師団長務めるほどの彼が、まさか戦闘キャラじゃない……?

パーティはガオウ、セイ、ユウゴ、ノア、ダイクストラ、メリサ。
サポートはロアンで突撃します。

噴水のある広場に行くと、帝国兵は半分以上も逃げてしまいました。
まぁこちらは助かるけど。

階段上って封鎖してる兵士たち倒して。
エンカウントじゃないからサポートはロアンじゃなくても良かったか。

ペリエールの屋敷に続く階段の前にシャペルがいました。
セイの姿に激昂するシャペルですが、そもそも帝国を裏切ってるのはそちらですからね。
皇帝陛下暗殺なんて、誰がどう見たって裏切りですよ。

とうとうシャペルを倒し、エルティスワイスを取り戻しました。
宿屋もそのまま。懐かしいなと笑うガオウ。

戦争が終わったらどうするのか、みんなに聞くリャン。
前にも同じこと言ってましたね。
終わったらここでまた警備隊をやりたいと言うと、皆さん賛同。ユーミルも。
やっぱり感傷いっぱいに浸りますよね。
ペリエールがいたら超希望いっぱいに聞けた言葉だと思うんだけど……ああ、まだ涙腺が弱いままです。

取り戻したエルティスワイスの、長い階段の上で感傷に浸っていたのは、今度はユンマ。
彼女が希望を託したのは自分じゃなくて悔しいけど、彼女のために、君に協力する。
彼女の愛したエルティスワイスが永遠に美しいままになるように。

――と言ったあとで、なんと、いつか必ず彼女にふさわしい男になる、と強く決意。
その決意、もっと早くしてほしかったよね。
例えばハイシャーンで帝国につくかペリエールにつくか決断迫られた時とか。

拠点の部屋に戻っていたノアを訪れたのはメリサ。
ついにこの日がやってきたと声をかけられました。

なんだっけ。
オルドリックを追い詰める日?

もう先に進む以外にない、と広間へ。
その前に、派遣ギルドにいくと「古びた本 その14」と「チャージスマッシュのルーン」を入手していました。
古びた本 その14は「劇場前で呼び込みせよ!」の隠し報酬。

拠点ももっと拡張します。
鞄を最大まで拡大させてトロフィーゲット。
武器レベル上限もアップ。
ラビーのための演奏場も。

あらためて。広間へ。
入るとマールリッジたちも感慨深げ。
ついにこの日が来ました、と。皆さんやる気たっぷりです。
私も最後までもう駆け抜けますよ。
寄り道はもう次の周にしようと思います。

出陣です。

町の中心でみんなに呼び掛けたあとは……あら、自由行動になりました。
そのまま強制移動だと思ったのに。

目標を見ると、自室で休めとのことだったので、じゃあ、自室へ。
ちょっと拍子抜けだなぁ。

バババ様のところに行くと、残りの仲間はあと3人。
料理関係のとベーゴマ関連のと、あとはリーン。
仕方ないね。

自室から屋上へ。
またしても決戦前夜ということで月を見ている主人公。
そこに登場したのはユウゴさんでした。
先を越されてしまったな、と声をかけられました。
決戦前に月見酒をしようと思ったらしい。一緒にやろう。

……これは、あれか。
友好度とかが高いキャラと見れる決戦前夜のイベントか。
セイじゃないのは残念だけど、ユウゴの登場は納得。最初から最後までずっとお世話になりっぱなしですからね。
きっと次点はフランチェスカだったと思います。

この戦いが終わったらどうするのか聞くと、使命がある、と前にも聞いてましたね。
東方から逃げ出したタチの悪い妖怪を見つけ出して討伐すること。
諸外国を見て回り、いずれ我が主家が手を結べる、信用できる相手を探すこと。

密命だというそれらをノアに教えてくれました。
いいのか。
ノアのいるこの国は信用できると言ってくれました。

まぁ、まずは戦争に勝ってからだけど。

結構長いイベントですね。全部ボイス有だし。
もしかしてこれ120人分あるのか?
さすがに最後の方に加入したマキシムたちをイベントに呼ぶのは難しいと思うけど……でもすごい量ですね。

トロフィー「決戦前夜」を入手。