ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 48 固定階層72階

固定階層72階では奇品宝箱から「不幸の手紙」を発見。
魔女報告しますー。

ふと思ったんですが、いちいち報告せず次のワードローブがあるところまで一気に駆け抜けて拠点まで戻り、それから魔女報告を一気にやったほうが効率良さそうな気がする。
次からそうしてみようかな。取りこぼしないように気を付けないといけないけどね。

マスコミ対応でナチルの訓練を受け持ってたドリスが出かけてしまいました。
誰も来ないから錬金術の本でお勉強。長い時間をそうしていると、いきなり衛兵たちが走って登場。
操られている兵はいない模様、って、なんか深刻。
ここにはナチル1人なのかと尋ねるミラージ。肯定し、話しかけようとしたら上司的な口調で命令が飛びました。

何が起きたんだろうなぁ。
解決まではソサエティ内の出入りを禁じられました。

ドリスに詰め寄る仮面の兵士が、ウール―はどこにいる、と暴力。
それらを使い魔で映像を見ていたナチルたちですが、さすがに兵士たちに見つかって壊され。
気付けばキットカットたちも集まって来てました。

キットカットがドリスの代わりに人質を変わり、直後、ドリスがナチルたちの目の前に転移。
泣き出したドリスを見て、なんかナチルが感情爆発させて雑貨店に転移、何かを作るために降霊灯に材料を持ってきて、と頼みました。何するんだろう。
「魔獣の血痰」を見つけよう。

……あれ、これ、もう持ってる気がする。と思ったけど違った。今まで入手してきたのは「魔獣痰」だ。ややこしい。

さ、ダンジョンに潜ります。

タイトルとURLをコピーしました