ガレリアの地下迷宮と魔女ノ旅団 51 固定階層90階

90階到達~。
途中、階数が分からなくなったけど。一区切り。
次フロア行く入口に赤いイベントマークがあります。またあの鳥ですよね、きっと。
そこには行かないようにしてフロア探索。

奇品宝箱から「異世界の書物」を入手。魔女報告です。

最近はナチルが魔女仕事に対して積極的です。
母が灰化病かもしれないと疑ってから、心の持ちようが変わったんですかね。いいことだ。

ナチルの母はコルベールさんというらしい。
パンプルトンさんに、最近は顔色悪いけど体調は大丈夫かと問われ、仕事が忙しいと応える母。
相変わらず、お店を売らないかという話をしているようです。しつこいわ。
そしてナチルが部屋に戻ってからも嫌な想像の話題を母に持ちかける男。滅びろ。

部屋で見つけた、黒くなった紙。
え、これって灰化病の? 誰の? 母の?
ナチル名義の通帳には多額のお金と、毎月の法外な額の引き落とし。
アパルトマンを売った時のお金と、ナチルの薬代らしい。すごいな。

ちょうどツェツィが来たのでやっぱり相談。
遠回りな話になるが、と前置きして2つの世界の話をし出すツェツィ。
1つの椅子を2つの世界が取り合ってバランスを取り合い、TOが起きていると考えている。
奇品のようにマナを大きく宿す品をこちらの世界に持ち出せば、シーソーバランスがこちらに傾き、こちらのTOは完全に起きなくなる。だから、ナチルはあちらの世界に送り込まれるのだろう、と推測。

あー、なるほど。こちらの世界を守るためにあちらの世界を壊す、そのためにナチルがあちらの世界に行っていて、ユリィカたちと出会ったと、そういうことだろうか。

イベント終了。
またダンジョン潜りに戻りますが、もう、あの赤いイベントマークをこなすしかないなぁ。

タイトルとURLをコピーしました